ホットヨガで飲むドリンクの正しい飲み方は?ドリンクの種類は何がいい?

ホットヨガは身体を芯から温めて、代謝を活発にすることで汗によって身体の老廃物をたっぷり外へ排出することを目的としています。

汗を沢山書くという事なので、その分新しい水分を取り入れることが重要になってきます。

せっかく老廃物を体外へ追いやったのですから、身体に取り入れるドリンクは体内に必要なものを飲みたいものです。

きっと、ホットヨガで飲むドリンクを選ばれるときこんな疑問があるのではないでしょうか?

  • ホットヨガで飲むドリンクって何がいいんだろう?
  • 汗はたくさんかくけど、普段水分を摂らないからそんなにドリンクを飲めない。
  • ホットヨガ前にどんなドリンクを飲んだらいいんだろう?
  • やっぱりホットヨガにはスポーツドリンクが一番いいのかな?

ホットヨガでせっかくデトックス効果を得られるのですから、体内に入れるドリンクは、身体にとって良いものを摂り入れたいものです。

私もはじめはホットヨガのレッスンの時に絶対にスポーツだから、『スポーツドリンク』を飲んでいました。

ですが、ある時一緒にレッスンに通っている友人に「ホットヨガ中にスポーツドリンクを飲み過ぎたらダメ!」と指摘されたことがあります。

一番人間の身体に良い飲み物というのが『水』だと教えてもらいました。

実際に調べてみると、糖分の多いスポーツドリンクをそのまま飲むより、ミネラルウォーターなどの水が一番良いとされています。

それでは、ホットヨガの時に飲むドリンクは一体どんなものが良いのでしょうか?

この記事を読むことで以下の内容を理解することができます。

  • ホットヨガで飲むべきおすすめのドリンク
  • ミネラルウォーターの硬水を飲むべき理由
  • 軟水がおすすめな人
  • ホットヨガで飲むドリンクの注意すべきポイント

最後まで読んでいただければ、ホットヨガにとって最適なドリンクの情報を知ることができます。

ホットヨガで良く見かけるドリンク4つ

まず始めに、ホットヨガの最中によく飲まれているドリンクを紹介したいと思います。

どんなミネラルウォーターがおすすめなのかを知りたい方は、第2章から読み進めていただければと思います。

ホットヨガの最中に飲むのに最適なドリンクはさまざまなものがあります。

ここでは、私が調べたおすすめのドリンク4つをピックアップしてご紹介したいと思います。

ホットヨガでよく見かけるドリンク4つ
  1. LAVA Natural water
  2. HAKKAN
  3. LAVA コラーゲン プレミアム10,000
  4. Re Drink For Yogini

LAVAでおすすめしているドリンク

全国展開している、ホットヨガスタジオの『LAVA』でおすすめしているのがミネラルウォーターです。

そのLAVAで発売されているのが「LAVA Natural water」です。

数々の賞を受賞したミネラルウォーター

国産の岐阜県関市洞戸の天然ミネラルウォーターは、2008年から2014年まで7年連続「モンドセレクション金賞」を受賞。

2010年から2014年に重ねて、「iTQi優秀味覚賞3つ星」を受賞したミネラルウォーターです。

その他にも、ホットヨガの効果を得るための燃焼系「HAKKAN」ドリンクや、レッスン後に飲みたい「LAVA コラーゲン プレミアム10,000」、野菜不足を補うために飲みたい「Re Drink For Yogini」なども発売されています。

また、LAVAでは水素水が用意されているお店もありますので、それを利用している方も多くいます。

ホットヨガの最中にはミネラルウォーターを、LAVAではおすすめしていました。

ホットヨガで飲みたいミネラルウォーター

ホットヨガの最中に飲むのは水の中でもミネラルウォーターが良いと言われています。

では、そのミネラルウォーターの中でも一体どんなミネラルウォーターが人気なのでしょうか?

硬水と軟水どちらがいいの?

硬水と軟水は水の「硬度」と呼ばれる、カルシウムやマグネシウムなどの含有量によって呼び方が変わります。

日本の基準では硬度が100mg/L以上の水を「硬水」、100mg/L未満を「軟水」と定めています。

ホットヨガに適しているのは硬水

ホットヨガに適しているのは、「硬水」です。

理由は、便秘解消や動脈硬化を予防してくれると言われている水です。

ダイエットのミネラルウォーターとして人気があるのも、硬水です。

但し、お腹が緩くなってしまったり、結石が溜まりやすくなるので飲み過ぎには注意が必要です。

軟水はこんな人におすすめ

下痢をしやすい人には、軟水がおすすめです。

ミネラル分は硬水に比べると少ないですが、日本人には飲みなれた軟水が身体に合っています。

硬水が苦手という方は、無理に飲まずに軟水を飲んだり、硬水を薄めて飲んだりしましょう。

硬水がホットヨガにおすすめの理由

ホットヨガに、「硬水」がおすすめの理由は、ミネラル分が豊富だからです。

大量の汗と一緒に、身体の中にあるミネラル分も排出されてしまいます。

汗はレッスン中ずっと流れ続けるので、体内の必要なミネラル分が容赦なく排出されてしまっていることになります。

なので、不足したミネラル分を補充する意味もある、硬度の高い硬水がホットヨガにおすすめとされています。

ホットヨガ中にどのくらい水を飲んだらいいの?

大体ホットヨガのトレーニング中には、最低でも1リットルくらいは水を飲まないと汗が出る量に追いつきません。

また、キンキンに冷えた水を飲みたいところですが、温まった体内がびっくりして不要な負荷がかかってしまうので、常温が適温です。


ここまでホットヨガで飲むべきドリンクや、ミネラルウォーターの中でもどんな種類の水が効果的なのかをご説明してきました。

次の章では、反対にホットヨガで飲む場合、注意したいドリンクとそのポイントをご紹介していきます。

ホットヨガで飲むのに気を付けたいドリンク2種類

結果として、ホットヨガ中に飲むのは硬水のミネラルウォーターがおすすめということがわかりました。

では、今までホットヨガ中に飲んでいたドリンクは飲んではいけないものだったのでしょうか?

レッスン中に飲むのをおすすめしないドリンクだとしたら、どんなタイミングで飲んだらいいのかをご紹介します。

ホットヨガで飲むのに気を付けたいドリンク2種類
  1. スポーツドリンク
  2. お茶

スポーツドリンク

スポーツドリンクの成分には、トレーニングをした身体に必要な成分が入っています。

また、それ以上に「糖分」も多く成分に含まれていることが多いです。

糖分は血管の老化予防にとって大敵なので、取り過ぎは禁物!

ホットヨガ中のスポーツドリンクは飲むなら薄めること

ミネラルウォーターだけだと味気なくて飲めないという方は、スポーツドリンクを薄めて飲むことをおすすめします。

そうすることで、糖分やカロリーを抑えることができます。

ホットヨガ中の身体は普段よりも吸収しやすい状態なので、そのまま飲まずに薄めて摂取するようにしましょう。

お茶

お茶は抗菌作用もあるし、身体にも良いからホットヨガ中に飲んでも良いでしょ?
ハーブティーなら更にリラックス効果も望めるし…
と思いがちですが、ホットヨガ中にはおすすめできません。

なぜなら、お茶には利尿効果が高い為、代謝が良くなり、体内組織の働きも活発になるからです。

利尿作用が脱水症状を引き起こす可能性がある

体内組織の働きが活発になる為、多量の汗をかいてスッキリ出来るわけです。

しかし、更に利尿効果を高めてしまうと、身体の中の水分を体外へさらに排出してしまうことになります。

汗でも、尿でも水分を出してしまうと、逆に脱水症状を起こしやすい状態になってしまいますので、気を付けましょう。

まとめ

結論として、ホットヨガのレッスン中に飲んだ方が良いドリンクは、硬水のミネラルウォーターです。

硬水のミネラルウォーターは身体の温度に近い常温で飲むことで、内臓に負担をかけることなく水分を摂取できます。

また、ホットヨガの前にもコップ1杯以上のミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

そうすることで、より代謝が良く、発汗しやすい身体環境を作ります。

1回のレッスンは短い所で40分程から、スタンダードだと60分を基準としてホットヨガレッスンを行います。

その為、ホットヨガ中に飲む水は最低1リットルから2リットルくらいが必要とされます。

喉が渇いた時には遅いので、喉が渇く前に水分を摂取することがベストです。

ホットヨガにとってドリンクは体質改善を補助してくれる重要なものです。

あなたの身体が欲している物をドリンクで与えてあげることで、身体がカラカラになってしまう状態を避けましょう。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です