出張時や息抜きに!ビジター利用できる東京のホットヨガスタジオはどこ?

出張の時や、旅行の時に、正規会員にならずにビジターとしてホットヨガのレッスンを受けられたら嬉しいですよね。

ダイエットや健康維持のために継続して通う方が多いですが、中にはストレス解消や息抜きに行きたい方もいます。

たまにしかいかない人であれば、ビジター利用をするのもいいでしょう。

そもそもビジターとは、会員以外の利用者のこと。ジムではビジター利用ができる店舗が多いですが、ホットヨガスタジオでも用意しているところはあるのでしょうか。

非会員のまま、ビジターとしてホットヨガスタジオを利用したい人は、以下のような疑問を持つ方がいると思います。

  • 事前予約なしでレッスンを受けに行っていいの?
  • 東京でビジター利用ができるホットヨガスタジオが知りたい
  • 会員にならなくてもビジターとして使えるの?
  • ビジターだといくらで体験できるの?

そこでビジター利用ができるホットヨガスタジオや、料金について調べてみました。

ビジターで利用できるホットヨガスタジオはそれほど多くありません。

また大手のホットヨガスタジオでは全ての店舗でビジター利用ができるわけでなく、店舗によってビジターを受け入れているところがあります。

そこで今回は東京エリアでビジターとして利用出来るホットヨガスタジオをご紹介します。

この記事を読めば、ビジターとしてホットヨガレッスンを受けたい時にどこに行けば良いのか分かるでしょう。

まずはビジター料金から見ていきましょう。

ビジター利用料金は3,000円前後

調査したところ、ビジター利用料金は1回3,000円~4,000円ほどとなっています。

月会員になれば4回レッスンで、6,000円~12,000円ほどなので、ビジター利用は少し割高に感じるかもしれません。

しかし定期的に通えない、たまの息抜きに使いたい、出張時に行きたいという方は、ビジターとしての利用がおすすめです。

では東京では、どのホットヨガスタジオでビジター利用ができるのでしょうか。

カルド銀座でビジター利用が可能

カルド

カルド公式サイト
http://www.hotyoga-caldo.com/

大手ホットヨガスタジオ「カルド」では、ビジター利用ができる店舗があります。

カルド銀座では、1レッスン3000円(税込み3,240円)で利用することができます。

カルドは会員ならば予約は不要ですが、ビジター利用する場合には、事前に予約する必要があります。

また有料ですが、タオルやウェアのレンタルを行っているので、忘れても安心です。ヨガマットは無料でレンタルできます。

カルド銀座店

住所:東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル12F
アクセス:銀座駅から徒歩3分
電話番号:03-3524-2801

同じく、銀座エリアにあるのが、岩盤ホットヨガ「ゼロヨガ」銀座店です。

ゼロヨガは室温38℃湿度68%の天然岩盤を使用した岩盤スタジオで、ホットヨガのレッスンが受けられるのが特徴です。

「ゼロヨガ」銀座店では、4,320円でビジター利用することができます。

また手ぶらセットが900円であるので、荷物を減らしたい方は利用してみるといいかもしれません。

ゼロヨガ
住所:〒192-0083 東京都八王子市旭町10-3 安嶋中央ビル8F
TEL:042-648-3133
アクセス:JR各線「八王子駅」・京王線「京王八王子駅」徒歩2分
URL:http://0yoga.jp/reserve_hachioji/

inseaは1レッスンごとの利用もOK

都内を中心に9店舗を展開するホットスタジオ「insea(インシー)」は、月会費だけでなく、チケット制を用意しており、ビジターとして行きたい場合は1回ごとの利用がおすすめです。

「insea」では富士山溶岩をベースにした高機能性スタジオの中で、ホットヨガができるのが特徴です。

また「insea」では初めて利用する場合には、体験レッスンを1,080円で受けることができます。

体験レッスン時には、施設の説明などがあるので、早めにスタジオに行くようにしましょう。

inseaには入会金や事務手数料がなく、体験レッスン後は、1レッスン 3,148円 (税込3,400円)で受講することができます。

さらにレッスンには、バスタオル2枚・フェイスタオル1枚・ミネラルウォーターが1本付いているので、荷物が少なくて済むのも魅力です。

inseaは、広尾本店、麻布十番店、六本木店、恵比寿店、五反田店、麹町店があるので、行きたい店舗に電話で予約してください。

ロハス・ロハスには託児サービスもある

阿佐谷にあるロハス・ロハスは、常温スタジオとホットヨガスタジオを完備しています。

月会員にならなくても、ホットヨガが一回ごとに利用できます。

またホームページには、スタジオ体験クーポンがあり、初回のみ1レッスン1,000円で体験ができます。

最初に訪れるときには、お得なクーポンを使いましょう。

その後にビジターとして利用したい場合は、ホットヨガが1レッスン3500円で受けることができます。その都度の支払いとなるので、入会金などもありません。

体験も一回ごとの利用も、予約はオンラインですることができます。

またロハス・ロハスでは、ホットヨガを利用するときに 最大2時間の託児サービスを受けられます。

子育て中のお母さんには、嬉しいサービスではないでしょうか。

ロハス・ロハス
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-36-4三幸ビル(パールセンター内)
アクセス:JR阿佐ヶ谷駅 南口徒歩5分、東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅徒歩4分
電話番号:03-3311-8411
URL:https://www.tokyoganbanyoku.jp/yoga-top.html

入会金や事務手数料が掛かるか確認しよう

ここまでビジター利用可能なホットヨガスタジオを紹介しました。

「もっと安くホットヨガを受けたい!」という方で、1回だけの利用を考えているのであれば、体験レッスンの利用を検討する人もいるでしょう。

ただし月会員システムのホットヨガスタジオの場合は、体験レッスンの後に入会を勧められますし、それ以降は月会員にならない限り、利用できないことになります。

定期的ではないけれど、たまに通いたいという方であれば、ビジター利用ができる店舗に行くことをおすすめします。

では「チケット制のホットヨガスタジオならどうなの?」と思うかもしれませんが、チケット制といっても、入会金や事務手数料がかかるホットヨガスタジオがあります。

定期的に通うのではなく、たまに行きたいという方であれば、入会金や事務手数料が掛かるのは大きな負担ですよね。

先ほど紹介したinseaやロハス・ロハスは、1回ずつの利用であれば、入会金や事務手数料もなく、ホットヨガを受けることができます。

チケット制のホットヨガスタジオの利用を考えているのであれば、レッスン料以外に掛かる費用も確認するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?ビジターとしても利用できるホットヨガスタジオを紹介しました。

ホームページにビジター利用について書かれていないこともあるので、気になるホットヨガスタジオがあれば、一度問い合わせてみましょう。

電話で「出張のときに使いたいので、会員ではなく、ビジター利用をしたいのですが」などと聞いてみると、スムーズかもしれません。

ホットヨガにはリラックス効果もありますので、出張や子育ての合間など、ちょっとリフレッシュしたいときにぴったりだと思います。

減量を目的とする方であれば、定期的に通わなければ効果を実感することはできません。

しかしリフレッシュしたい時や、むくみを改善したい時、仕事で疲れを癒したい時などは、一回のホットヨガレッスンでも効果を感じられると思います。

ビジターとしてホットヨガを利用したいとき、この記事を参考にしていただけたら、幸いです。

まずは体験レッスン!
豊富なレッスンから目的に合った内容を選べておすすめです。
【カルド】
◆HP:http://www.hotyoga-caldo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です