ホットヨガは冷え性が解消するのは本当?ホットヨガ講師が解説

あなたは、ホットヨガと冷え性改善が結びついていることをご存知でしょうか。

今まで慢性的な冷え性に悩まされていた人が、ホットヨガのレッスンに通うようになってから改善されたという喜びの声が多く寄せられています。

実際のところ、ホットヨガのレッスンをどの程度継続すると冷え性改善に効果が出始めるのか気になるところですよね。

冷え性に悩まされる多くの人が、ホットヨガと冷え性との関係性で以下のような考えを持っています

  • 頻繁にレッスンに参加しないと冷え性改善に効果がなさそう
  • 冷え性が即効で改善されるホットヨガのレッスンがあれば知りたい
  • どれくらいの割合で冷え性が改善されるのか具体的な数字があれば知りたい

冷え性で悩んでいる人は非常に多く、「早く改善したい!」という想いでいる人も多いです。

ホットヨガのレッスンを通じて、冷え性が改善されたら嬉しいですよね。

この記事を通じて、以下の内容を理解することができます。

  • 冷え性がもたらす身体の不調
  • ホットヨガと冷え性の関係性
  • レッスン前の準備運動がおすすめ

ホットヨガと冷え性改善に関することをまとめてご説明していきます。

この記事を通じて、冷え性がもたらす身体の不調からホットヨガと冷え性の関係性までを理解することが出来ます。

冷え性でお悩みの方は必見の記事です。

冷え性がもたらす身体の不調

冷え性がもたらす身体の不調についてまとめてみました。

冷え性がもたらす2つの身体不調
  1. 身体のコリ
  2. 睡眠に影響が出る

既にご存知の方は飛ばしていただいて大丈夫です。

身体のコリ

冷え性は血行不良からくることが主な原因です。

慢性的な血行不良になると、手足が冷たいだけでなく全身がだるくなり、肩こりを感じたり腰痛の原因へと繋がっていきます。

血行不良は、身体のコリを引き起こす基になっているのです。

睡眠に影響が出る

冷え性の人の多くが、常に手と足の先が冷たい状態が続いています。

常に冷えた状態が続くと、物事に集中するのが大変ですよね。

冷え性が原因で眠りが浅くなり、睡眠不足になる人も少なくありません。

快適な睡眠は私たちの生活にとって必要不可欠なのです。

冷え性を放置しておくのは危険

「私はどうせずっと冷え性なんだ」といって、冷え性を改善する努力もせずにそのままにしておくのは良いことではありません。

場合によっては症状が悪化する原因にも繋がっていきます。

冷え性と付き合う毎日は決して楽なものではありません。

出来るだけ早く改善できるよう努力することが大切になってくるのです。

ホットヨガは冷え性の対策になる

ホットヨガと冷え性の関係性についてご説明します。

身体の芯から温めてくれる

ホットヨガは、身体の芯から徐々に温めてくれる効果があります。

身体の内側から手足までじんわりと温まるので、全身に温かさが広がっていきます。

最初のうちはあまり汗をかかなくても、レッスンが終盤に近付けば近づくほど、じんわりとあせをかきはじめ、レッスン終了を迎えるころには沢山の汗をかいている状態になっているのです。

手足の冷えが気になっていた人も、レッスン終了後の全身のポカポカとした状態を実感することが出来ますよ。

継続することで徐々に効果を発揮

ホットヨガのレッスンを継続すればするほど、冷え性知らずのポカポカとした身体に近づくことが出来ます。

ホットヨガのレッスンを通じて、血行不良を改善することが期待できるので、血の巡りの良い身体へと変化していきます。

目安としては、週2回以上はホットヨガのレッスンに参加することが望ましいといわれています。

ホットヨガスタジオにいるだけでも効果を実感できる

ホットヨガスタジオの平均室温は40℃といわれております。

ホットヨガのレッスンが始まる前から少しいるだけでも、身体のポカポカを実感することが出来ます。

スタジオにいるだけなのに、血行促進が期待できるのは嬉しいですよね。

自宅でホットヨガスタジオのような設備は用意できないので、ホットヨガスタジオをフル活用するのが良いでしょう。

冷え性が気になる方は、ホットヨガのレッスン開始よりも早めにスタジオに入って身体を温めることをおすすめします。

発汗作用のあるドリンクを飲んで+α

一部のホットヨガスタジオでは、発汗作用のあるドリンクを販売していることがあります。

このドリンクを飲むことで、より汗のかきやすい身体つくりへと繋がるといわれています。

ホットヨガのレッスンに併せて、発汗作用のあるドリンクもプラスすることをおすすめします。

ホットヨガで飲むドリンクの正しい飲み方は?ドリンクの種類は何がいい?

飲用にあたって心配事がある場合は、かかりつけの医師やホットヨガスタジオのスタッフへ事前に確認するようにしましょう。

レッスン前は準備運動を行う

ホットヨガではレッスン前の時間の過ごし方も大切になります。

ホットヨガのレッスン前に行う準備運動や過ごし方についてご説明します。

レッスン前に手足の運動をしましょう

ホットヨガのレッスンに入る前に、手首と足首の柔軟を行うことをおすすめします。

冷え性で悩んでいる人の多くが、血行不良で身体が固い場合が多いからです。

ホットヨガのレッスン前に少しでも手首と足首をほぐしてあげるだけでも、血行促進へとつながり、ヨガのポーズが取りやすい身体へと変化していくのです。

ヨガマットに座って、ゆっくりと手首と足首の柔軟を行ってみてくださいね。

時間に余裕がある場合は、ストレッチを合わせて行うとより血行促進に繋がり、効果を実感することができます。

静かに瞑想するのもホットヨガでは大切

ホットヨガのレッスン前のストレッチも一通り終わったら、何をしたらよいか分からないという方も少なくありません。

ホットヨガのレッスン前に静かに瞑想することも、準備運動として大切な動作となります。

あぐらを組み、静かに瞑想してみましょう。

ご自身の心と向き合うことが出来るので、身体だけでなく心のリフレッシュにもつながっていきます。

心も身体も健康に導いてくれるのが、ホットヨガの魅力でもあるのです。

レッスン前でも水分補給は大切

ホットヨガのレッスン前であっても、水分補給は行うようにしましょう。

ホットヨガのレッスンスタジオは平均室温40℃前後で、普段とは違う空間です。

ご自身ではあまり実感してなくても、身体は水分を求めていることが多いです。

ホットヨガのレッスンでは、1レッスンで1L以上の水分を摂るようにと言われることが多いです。

ホットヨガのレッスン中に飲む水は、キンキンに冷えた状態の水よりも常温に近い水をおすすめします。

冷たい水を摂取すると、せっかく温まった身体を冷やしてしまう恐れがあるからです。

「レッスン前だし大丈夫!」と決めつけるのではなく、身体のことを考えて、しっかりと水分補給を行いましょう。

ホットヨガの効果をしっかり得るために!おすすめの飲み物を調査

まとめ

今回は、ホットヨガと冷え性の関係性についてご説明しました。

多くの方が冷え性で悩まされており、その状態をそのままにして置く人も多いといわれています。

冷え性を放置してしまうと、どんどんと血行不良になり、身体にとって悪循環が続きます。

ホットヨガは身体の芯から温まる作用があるため、今まで冷え性で悩んでいた人も悩みが吹き飛ぶといわれています。

ホットヨガのレッスンを継続すればするほど、冷え性改善に効果があるといわれていますので、是非この機会に、ホットヨガのレッスンに参加してみてくださいね。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です