60代でもホットヨガに通える?今から始めるメリットを調査

健康に良いと人気のホットヨガですが、始めるのに年齢制限はあるのでしょうか。

なかには「60代だから無理かも…」と行きたいけれど、躊躇している方もいると思います。

ヨガは年齢問わずに始められるイメージがありますが、高温多湿の環境で行うホットヨガに対しては、以下のような疑問をお持ちの方が多いようです。

  • ホットヨガ初心者だけど、60代から始めても大丈夫?
  • 若い人と一緒でもホットヨガについていけるかな?
  • ホットヨガってどんなことに効果があるの?
  • 普通のヨガではなく、ホットヨガから始めてもいいのかしら

私の通うホットヨガスタジオには60代の方もいるのですが、他のスタジオはどうなのかな?と疑問に感じ、いろいろ調べてみました。

結論をいうと、ほとんどのホットヨガスタジオの場合、体調に問題がなければ、60代でも入会できます。

実際にホットヨガスタジオには、幅広い年齢層の方が通っています。

ただ年齢制限は設けていないものの、大手ホットヨガスクールの「LAVA」のホームページには「16歳~60代ぐらいまで」との記載があります。

全てのメニューについて、18歳から、おおよそ60歳くらいの方までを目安にしております。あくまで目安ですので、ご自身で体調等をご判断の上ご利用ください。

※16歳未満の方はご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
※20歳未満(未成年)の方のご入会にあたっては保護者の承諾書が必要となります。

LAVA FAQページより

常温のヨガとは違い、室温38度~40度、湿度60%ほどの高温多湿の部屋で行うホットヨガは、多くの体力を消耗します。

またホットヨガ中に息苦しさを感じる方もいますので、入会は自己判断に任せているようです。

もちろん体力面で気になることがあれば、まずは電話でスタジオに問い合わせてみることをおすすめします。

ちなみに私が通うヨガスクールの場合は、特に年齢制限はありません。

「60代の母親と一緒に通っても大丈夫ですか?」とインストラクターに聞いたところ、
「もちろんです!」と返事をいただきました。

実際に私は平日の午前中に行くことが多いのですが、その時間帯は年齢層が高めです。

50代~60代の方も、よく見かけますよ。

それでは、ホットヨガには年齢は関係ないことがわかったうえで、60代からホットヨガをする始めるメリットをご紹介します。

60代からホットヨガを始めるメリット

身体を温めながら行うホットヨガには、通常のヨガよりも筋や関節の負担を和らげながら伸ばしやすいという特徴があります。

そのほかにもホットヨガならではメリット5つを順にご紹介していきましょう。

ホットヨガのメリット5つ
  1. 初心者でも始めやすい
  2. 腰痛や肩こりの緩和
  3. 便秘の解消
  4. 冷え性改善
  5. 睡眠の質の向上

ホットヨガのメリット①:初心者でも始めやすい

ずっと運動をしていなかった人の場合、急に身体を動かそうとしても、身体が硬くなっていることがあります。

その点ホットヨガは、39度前後の部屋で全身を温めながら行いますので、凝り固まってしまった筋肉を和らげ、身体を動きやすくしてくれます。

柔軟性がアップするので、怪我をしにくくなるのもメリットです。

こういったポイントからも、ホットヨガは常温ヨガよりも始めやすいと思います。

体力やペースに合わせてクラスが選べる

またホットヨガのクラスは自分で選択できるので、体力や目的によって選ぶようにしましょう。

年齢を重ねると体力や筋力が落ちるため、最初は激しいクラスは控えたほうがいいと思います。

まずはビギナーヨガ、ベーシックヨガなどの基本クラスから始めることで、体力に自信がない人でも無理なくこなすことができるでしょう。

基本クラスであれば、難しいポーズもありませんし、一つひとつのポーズをゆっくり丁寧に教えてくれます。

最初はできなくても少しずつ出来るようになる

もしできないポーズがあったとしても、「このポーズができないから、ホットヨガに向いてないかも…」とネガティブに考えないようにしてくださいね。

ホットヨガを始めたばかりの頃はポーズを取るだけで精一杯かもしれませんが、通い続けることで、ポーズにも慣れてきて、体の変化を感じることができるでしょう。

健康維持と運動不足解消にも、週に1度はホットヨガに通うなど習慣化するのをおすすめします。

ホットヨガのメリット②:腰痛や肩こりの暖和

60代の悩みとしてよく挙げられる「腰痛」や「肩こり」。

病院に行かなくても、暖和できたら嬉しいですよね。

近年はパソコンやスマートフォンを操作する機会が増えているため、肩こり解消につながるエクササイズは、日常的に取り入れておきたいものです。

ホットヨガは全身の血行を促進する働きがあるため、腰痛や肩こりの症状改善が期待できます。

またホットヨガスタジオの大手「LAVA」には肩こり改善ヨガコースが用意されています。

肩こりに特化したコースならば、肩周りを重点的に動かすので、肩こり解消の効果がより得られるでしょう。

ただしヘルニアなどの腰痛持ちの方は、トラブルを防ぐためにも、医師に相談してからホットヨガに通うことをおすすめします。

ホットヨガのメリット③:便秘の解消

便秘は、60代以上にも多い症状です。

原因はさまざま考えられますが、運動不足や水分不足がよく挙げられます。

ホットヨガには身体から老廃物を排出する働きがあり、便秘の改善につながります。

また水分不足になると便が硬くなり、便秘の原因となります。

ホットヨガでは水分補給が必須となり、1回のレッスンでミネラルウォーターを1リットル以上飲むことになるため、こちらも便通改善に役立ちます。

便秘が解消されること、そして血行が良くなれば、美肌づくりにも効果的です。

お肌は女性の見た目年齢を左右するポイントになるので、ホットヨガをすることで、いつまでも若々しい見た目を保つことができるでしょう。

ホットヨガのメリット④:冷え性改善

冷え性も、60代の女性に多い悩みの一つ。

冬だけでなく、一年中冷えを感じる人が少なくありません。

高温度の中で身体を動かすホットヨガは、血行が良くなり、冷え性改善に効果的だと言われています。

またホットヨガにより代謝がアップすることで、体質改善にもつながります。

ただし注意点がひとつ。

ミネラル不足が冷えにつながることがあるので、水分補給の際には、ミネラル量が多い硬水を飲むことをおすすめします。

硬水が飲みにくい場合には、ミネラル補給ができるスポーツドリンクをホットヨガの前にコップ1杯分(200ml)飲むようにしましょう。

身体が冷えないように、できればドリンクは常温で飲んでください。

また大量の汗をかくホットヨガでは、水分補給をこまめに行うことを忘れないようにしましょう。

レッスン中にトイレに行きたくなった場合は、我慢せずに行ってくださいね。

ホットヨガのメリット⑤:睡眠の質の向上

「よく眠れない」、「いつも夜中に起きてしまう」と不眠に悩む人にも、ホットヨガはおすすめです。

ホットヨガには、身体に溜まった凝りをほぐす、リラックス効果があります。

心が穏やかになることは、快眠にもつながっていきます。

またホットヨガのクラスは1回50分~60分で、300~500カロリーほどを消費しています。

高温多湿の環境で身体をじっくり動かしたことによる適度な疲労感が、睡眠へと誘ってくれるのです。

ホットヨガを続けることで、アルコールに頼らなくても、自然と身体が眠くなるように向かっていくでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ホットヨガをしようと思ったら、体験レッスンを実施しているところがほとんどです。

まずは体験レッスンを受けて、続けられそうかを判断してみましょう。

「自分には難しい」と感じたら、常温のヨガスタジオやスポーツジムに変更してもいいと思います。

ただ、ヨガスタジオのインストラクターの方達はプロですので、ポーズについて質問してみると、丁寧に教えてくれますよ。

レッスン内容に不安がある場合は、入会前にスタッフの方に相談してみることをおすすめします。

ちなみに、私がおすすめするヨガスタジオはLAVAです。

ホットヨガには60代の方にもさまざまなメリットがあります。

体力に衰えを実感した時こそ、ぜひスタートしてみてはいかがでしょうか。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です