東京で早朝にホットヨガができるところは?ホットヨガスタジオ一覧とおすすめ

最近、早朝に行うホットヨガが注目されていることをご存知でしょうか。

ホットヨガは身体を目覚めさせるのにとても効果があるといわれているそうです。

他にもさまざまなメリットがあるといわれている早朝のホットヨガですが、デメリットもあるのでは?と、不安に感じている方も少なくないようです。

そうした不安には以下のようなものがあります。

  • レッスン中、寝ぼけてケガをしそう
  • 早朝だと続けられる自信がない
  • 早朝のホットヨガに行けるのは、専業主婦だけ。会社員は無理なイメージ

「早朝」ということもあり、さまざまなネックがあると感じている方も少なくないようです。

実際のところ、早朝に行うホットヨガは、私たちにとってどれだけの効果が期待できるのでしょうか。

今回は、早朝のホットヨガについてや、東京で早朝のホットヨガレッスンが行えるスタジオなどをご紹介したいと思います。

この記事を通じて、以下の内容を理解することをができます。

  • ホットヨガを早朝に行うのはアリかナシか
  • 東京で早朝にホットヨガができるスタジオ一覧
  • ホットヨガに必要な持ち物

東京で早朝にホットヨガのレッスンが受けられるスタジオをお探しの方は必見です。

今回の記事を通じて、早朝にホットヨガを行うことについてしっかりと学んでいきましょう。

ホットヨガに対する知識を深めていくことで、よりホットヨガの魅力に気づくことが出来るようになります。

ホットヨガを早朝に行うのはアリかナシか

私の意見を交えながら、早朝のホットヨガはアリなのかナシなのかをご説明したいと思います。

身体の目覚めに効果的

早朝のホットヨガは、身体を目覚めさせるのに効果的といわれています。

血行が良くなり、身体が温まりやすくなるだけではなく、ゆっくりと身体へ酸素を送っていくので、気持ちの良い目覚めを実感することが出来るのです。

最初は眠い目をこすりながらホットヨガスタジオに来ていたとしても、レッスン終了後にはスッキリとした気持ちになっていることでしょう。

一日穏やかな気持ちで過ごすことができる

早朝のホットヨガのレッスン内容は、比較的初心者さんでも参加できるような、難易度が低くリラックス効果の高いレッスン内容になっています。

ホットヨガを始めたばかりの初心者さんでも参加できるのは嬉しいですよね。

一日の始まりをホットヨガのレッスンを通じて行うことで、心身ともにリラックスした状態へと導かれていきます。

次第に気持ちが穏やかになり、広い心で物事を受け入れやすくなるようになります。

出来る範囲で早朝ホットヨガに参加しましょう

上記の2つの理由からも、早朝のホットヨガはかなりおすすめ度が高いと言えます。

心身ともに豊かになれる環境は素敵ですよね。

普段ではなかなかこの環境に触れることが無いかとおもいます。

朝の忙しい時間帯ですので、レッスンに参加するのを躊躇う人もいるかもしれませんが、まずは一度参加してみることをおすすめします。

自分の中で、何か気づきが見つかるきっかけに繋がるかもしれません。

東京で早朝にホットヨガができるスタジオ5つ

東京で早朝にホットヨガのレッスンを受けられるスタジオをご紹介したいと思います。

最初に結論からお伝えすると、東京で早朝にホットヨガのレッスンを受けられるスタジオは以下の5つになります。

東京で早朝にホットヨガができるスタジオ5つ
  1. LAVA
  2. ヨガプラス
  3. カルド
  4. ビクラムヨガ
  5. ララアーシャ

数多くあるホットヨガスタジオの中でも、都内店舗数が一番多い、ホットヨガスタジオ LAVAをおすすめします。

ホットヨガスタジオ LAVA

LAVA

LAVA公式サイト
http://www.yoga-lava.com/

LAVAでは、早朝7時からの早朝ホットヨガのレッスンが開催されています。

実施していない店舗もございますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

出勤する前にホットヨガで汗をかけるのは嬉しいですよね。

清潔に保たれたシャワールームとパウダールームが完備されていますので、朝の支度をしっかりと済ませてから出勤することが出来ます。

ホットヨガスタジオ LAVAの魅力は、駅チカにスタジオがあるというところです。

早朝の忙しい時間帯でも、スタジオが駅から近ければ通うのが億劫になりませんよね。

店舗数もホットヨガスタジオの中では日本一ですので、お勤め先近くのスタジオを探すことが出来るかと思います。

ヨガプラス

ヨガプラス

ヨガプラス公式サイト
https://www.yoga-plus.jp/

ヨガプラスは、東京・横浜・大阪エリアに展開しているホットヨガスタジオです。

ヨガプラスの銀座スタジオのみ、朝7時から8時の朝ヨガを実施しています。

実施店舗は少ないですが、銀座エリアということもあり、多くのレッスン生が足を運んでいます。

寝起きの身体を目覚めさせるようなゆったりとしたホットヨガのレッスンを受けることが可能です。

レッスン終了後は、パウダールームにてお支度を済ませてから出勤することが可能です。

カルド

カルド

カルド公式サイト
http://www.hotyoga-caldo.com/

コストパフォーマンスの高いホットヨガスタジオといわれているカルドでも、早朝のホットヨガレッスンを行っています。

カルドの早朝ホットヨガは、イベント形式になっており、開催は不定期となっています。

また、月額料金とは別途で参加費用が発生するので注意が必要です。

早朝ヨガの習慣をつけたいと思っている方には、物足りなさを感じるかもしれません。

銀座店のみでの開催ですが、別のエリアのカルドに通われている方も参加可能となっています。

ビクラムヨガ

ビクラムヨガ

ビクラムヨガ公式サイト
https://www.bk-yoga.info/

ビクラムヨガは、ヨガのポーズの中でも伝統的といわれているハタヨガのポーズを大切にしているホットヨガスタジオです。

ピクラムヨガでも早朝ホットヨガを開催しています。

店舗によって開催頻度が異なりますので、確認することをおすすめします。

開始時間は朝7時から、となっています。

男性会員も参加可能ですので、早朝ホットヨガに興味のある方は是非検討してみてくださいね。

ララアーシャ

ララアーシャは、溶岩ホットヨガといわれており、普通のホットヨガよりも高い室温のなかでホットヨガのレッスンを行います。

ララアーシャでは、8時30分からの早朝ヨガのレッスンを行っています。

ララアーシャ綱島店を除く、ララアーシャ全店舗で開催しています。

店舗によっては開催曜日が異なりますので注意が必要です。

ララアーシャ


都内にある早朝にホットヨガができるスタジオをご紹介しました。

それでは、持ち物は通常のホットヨガとどう違うのでしょうか。

通常のホットヨガに加えどんなものを持って行くと良いのかを、次の章でご紹介します。

早朝編:ホットヨガに必要な持ち物2つ

ホットヨガの持ち物の中でも、早朝のホットヨガをおこなう際に持っておきたい持ち物を2つご紹介します。

早朝ホットヨガにプラスしたい持ち物2つ
  1. ホットヨガ後に食べられるゼリー
  2. 汗拭きシート

持ち物①:ホットヨガ後に食べられるゼリー

ホットヨガのレッスン前後は食事を摂らないように言われているかと思います。

しかし、これから仕事をするということもあり、空腹が心配な方も少なくないのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、ダイエットを目的として作られたローカロリーゼリーです。

少ないカロリーでありながら、しっかりと必要な栄養素とエネルギーを得ることが出来ます。

ホットヨガスタジオによっては販売している店舗もございますので、確認してみてくださいね。

持ち物②:汗拭きシート

シャワールームが混雑していて、万が一時間が間に合わないと感じたら、シャワーを諦めて汗拭きシートで対応するのも手段の一つです。

どうしてもレッスン後のシャワールームは混み合ってしまいますので、汗拭きシートを準備しておくだけで、ピンチを回避することが出来ます。

まとめ

今回は東京で早朝ホットヨガのレッスンを行っているスタジオをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

早朝にホットヨガを行うことで、身体の目覚めが良くなり、一日を穏やかに過ごすことが出来るという2つのメリットがあります。

ホットヨガスタジオでも早朝ホットヨガのレッスンを続々と取り入れてきているようです。

レッスン内容は初心者さんでも大丈夫な内容ばかりなので、安心して取り組むことが出来ます。

是非この機会に、早朝ホットヨガを日常生活にとりいれてみてくださいね。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です