飯田橋エリアにあるホットヨガスタジオは3つ!どこが一番おすすめ?

高温多湿なスタジオで行うホットヨガは、汗を大量にかき、高いデトックス効果を期待できます。

そのためダイエットやリラックス効果、ストレス解消を目的にホットヨガを始める人が多くいます。

今回は、飯田橋エリアにあるホットヨガスタジオに注目します。

今、飯田橋周辺でホットヨガスタジオを探している方なら、以下のような疑問を持つのではないでしょうか。

  • 一番安いホットヨガスタジオはどこ?
  • 男性も通えるスタジオが知りたい
  • 体験レッスンはいくらで受けられる?
  • 駅から近いスタジオに通いたい

筆者が調べたところ、飯田橋エリアにあるホットヨガスタジオは3つ。

ラビエとカルドは女性専用のスタジオ、セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスは男女共用のスタジオです。

この記事では、各スタジオの特徴やプログラム、料金について詳しく紹介します。

最後まで読んでいただくことで、あなたの希望するスタジオを見つけることができるでしょう。

飯田橋エリアのホットヨガスタジオ:カルド神楽坂

カルド

カルド公式サイト
http://www.hotyoga-caldo.com/

続いて紹介するカルド 神楽坂店は、牛込神楽坂駅から徒歩3分の好立地にある女性専用のホットヨガスタジオです。

カルドの最大の特徴は、事前予約なしでホットヨガを受けられること。

夜遅くまでレッスンがあるので、仕事帰りや、予定が空いた時など、気軽に行くことができます。

カルドは予約不要のため、受付でレッスン前に整理券が配られるシステムです。

最大50名が収容可能な広いスタジオがあるので、せっかく行ったのに満員になりレッスンを受けられないことはまずありません。

また室温40度、湿度55%のホットヨガスタジオは、酸素を燃焼しない熱伝導式のヒーターと、銀イオンで抗菌されたスチームが出る大型加湿器を使用し、体を芯からじっくりと温めながらヨガを楽しめます。

ガスヒーターを使用しないため、体にも優しい環境となっています。

レッスン料金は月会費制となり、どのプランもリーズナブルに設定されています。

全営業時間に利用できるフルタイム会員でも、9,720円と低価格です。

カルド神楽坂の料金
  • マンスリー4会員(月4回の全営業時間)…7,020円
  • カルド7会員(月7回の全営業時間利用可、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚付き)…9,180円
  • デイタイム会員(平日10:00〜18:00)…7,560円
  • フルタイム会員(全営業時間利用可能)…9,720円

カルド神楽坂の体験レッスンは、980円で受けられるうえ、ウェア上下とタオルレンタル付き。

通常のレッスンは予約不要ですが、体験レッスン時には事前予約が必要なので、WEBの予約ページから申し込んでください。

住所:東京都新宿区神楽坂5-1-4 神楽坂テラスビル3F

電話番号:03-3266-1153

営業時間:平日 10:00~23:00、土日 10:00~20:00

アクセス:牛込神楽坂駅から徒歩3分


飯田橋エリアのホットヨガスタジオ:ラビエ

ラビエ神楽坂店は、「美と健康」をテーマに、女性に特化したプログラムを受けられるホットヨガスタジオです。

地下鉄飯田橋駅B4a出口からすぐと、駅近の立地も魅力的です。

ホットヨガスタジオは室温38℃、湿度65%に保たれ、体の凝りや緊張が緩む快適な環境となっています。

ラビエには、ホットヨガ初心者から、じっくりホットヨガに取り組みたい方、上級者向けまで、様々なコースがあります。

自分のスキルに合わせて選ぶことも可能ですし、肩こり解消ヨガやウィメンズヨガ、脂肪燃焼やパワーアクティブなど、目的別にプログラムを選ぶこともできます。

料金は、月会費制とチケット制があります。

定期的に通う方は、月会費制になった方がお得です。

定期的に通えないけれど、ホットヨガを始めたい人には回数券がおすすめです。

ラビエ 神楽坂店の料金
  • フルタイム(1日1レッスン)…18,200円(税込)
  • フリータイム(1日何レッスンでもOK)…23,000円(税込)
  • 1回券…3,200円
  • 3Time(月3回利用)…9,000円

また初回体験レッスンは、60分1,000円で受けられます。

タオルとレンタルウェア付きなので、手ぶらで行くことができます。

体験当日入会で、入会金(5,000円)と事務手数料(5,000円)が無料になる嬉しい特典もあります。

住所:東京都新宿区神楽坂1-15 神楽坂一丁目ビルB1F
電話番号:03-3235-3700
営業時間:平日 9:30~21:00、土日祝日 8:30~19:00
アクセス:地下鉄飯田橋駅B4a出口よりすぐ
URL:http://hotyoga-lubie.com/salon/kagurazaka.php

ラビエ 神楽坂店

飯田橋エリアのホットヨガスタジオ:セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラス

セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスは、千代田区のランドマークタワー・サクラテラス1階にあるフィットネスクラブです。

ジムの中に遠赤外線を使ったホットスタジオを完備し、ホットヨガレッスンを行っています。

こちらでは、男性もホットヨガを受けられます。

ホットヨガプログラムだけでなく、フィットネスジムでのトレーニングマシンや、サウナなどを利用できるのも大きなメリットです。

ジムエリアを利用する場合には、シューズを持って行きましょう。

ホットヨガと合わせて、ジムで運動をすることで、ダイエット効果を高めることができます。

シャワーブースにはシャンプーも完備されているので、ホットヨガ後にスッキリして帰ることができます。

ホットスタジオでは基本的なヨガプログラムから、パワーヨガやリラックスヨガ、ピラティスなどのプログラムも楽しめます。

ただし、プログラム数は多くないので、ホットヨガを目的に通う人には物足りないかもしれません。

料金プランは、ライフスタイルや利用時間に合わせて選ぶことができます。

フィットネスと、ホットヨガどちらも受けられて、1万円前後で通えるのは魅力的です。

セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスの料金
  • ビジネスモーニング(平日 7:00〜9:30)…8,000円(税込8,640円)
  • デイタイム(月〜木 9:30〜17:00、金 9:30〜12:00)…8,000円(税込8,640円)
  • ナイト(月〜木 18:00〜23:30)…8,000円(税込8,640円)
  • シングル(金曜日を除く営業日フルタイム、金7:00〜12:00)…11,000円(税込11,880円)

セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスでは、見学または体験レッスンを実施しています。

ホットヨガレッスンは時間が決まっているので、事前に電話予約してから行きましょう。

キャンペーン時は、体験レッスンを1回500円で受けることができます。

住所:東京都千代田区富士見2丁目10−2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス1階

電話番号:03-3263-1586

アクセス:JR総武・中央線 飯田橋駅西口徒歩1分

URL:https://www.central.co.jp/club/cf-iidabashi/

セントラルスポーツジムスタ 飯田橋サクラテラス

私のオススメホットヨガスタジオは「カルド」

カルド

カルド公式サイト
http://www.hotyoga-caldo.com/

ここまで3つのホットヨガスタジオをご紹介しましたが、私のおすすめはカルドです。

なぜなら、ホットヨガ専用のスタジオなので、プログラム数が豊富にあるからです。

1日6〜8レッスンを実施し、平日ならば朝10時30分〜、夜は21時〜のレッスンもあります。

夜遅くまでレッスンがあるため、平日の仕事帰りも寄ることができます。

また事前予約が不要なので、予約をする手間が省け、好きな時間に行けるという気軽さも魅力的です。

ただしレッスンの途中から参加はできないので、レッスン開始時間を確認してから行くようにしましょう。

スケジュールは、カルド神楽坂店のホームページや店頭でチェックできます。

カルドは全国展開するホットヨガスタジオのため、システムがしっかりしていることや、初心者が始めやすい環境が整っているのもメリットです。

カルド神楽坂の料金
  • マンスリー4会員(月4回の全営業時間)…7,020円
  • カルド7会員(月7回の全営業時間利用可、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚付き)…9,180円
  • デイタイム会員(平日10:00〜18:00)…7,560円
  • フルタイム会員(全営業時間利用可能)…9,720円

住所:東京都新宿区神楽坂5-1-4 神楽坂テラスビル3F

電話番号:03-3266-1153

営業時間:平日 10:00~23:00、土日 10:00~20:00

アクセス:牛込神楽坂駅から徒歩3分

ホットヨガレッスンの持ち物

実際にホットヨガに通うとなると、何を持っていけば良いのか迷う人も多いでしょう。

スタジオによって多少差はありますが、どのスタジオも、上下のウェア、バスタオル、フェイスタオル、替えの下着、ミネラルウォーターは必要になります。

ホットヨガが初めての方は必見!ホットヨガに必要な持ち物まとめ

ウェアは動きやすいTシャツかタンクトップ、ハーフパンツをおすすめします。

ただし男女共用のスタジオで、男性の視線が気になる方は、体のラインがあまり出ない服を選びましょう。

人気のヨガウェアはどれなの?ヨガウェアでどれぐらい違いは出るの?
ユニクロ
現役ホットヨガ講師が厳選!ホットヨガでおすすめのユニクロパンツ3選

また発汗量が多いホットヨガは、こまめな水分補給が大切です。

1レッスンで1〜2リットルのミネラルウォーターを飲むのが理想的です。

カルドでは、専用サーバの水素水が月2,160円で飲み放題になるオプションがあるため、毎回ミネラルウォーターを持っていくのが面倒な方、頻繁に通う予定がある方は、このオプションをつけても良いでしょう。

ホットヨガの効果をしっかり得るために!おすすめの飲み物を調査

汗を大量にかくホットヨガでは、替えの下着が必須です。

レッスン後にシャワーを浴びるため、下着も忘れずに持って行くようにしてください。

ウェアやタオルは、各スタジオで有料のレンタルを用意しているため、忘れてしまった時にも安心です。

ヨガマットを用意しなければならないスタジオもありますが、カルドはタオルを敷いてレッスンを行うため、ヨガマットは不要

セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスでは、無料でヨガマットを用意しています。

またホットヨガは大量の汗をかくので、レッスン前にメイクを落とします。

レッスン後にメイクをして帰る場合は、メイク道具を持って行きましょう。

化粧水や乳液などのスキンケア用品も、持っていくことをお勧めします。

まとめ

以上、飯田橋エリアにあるホットヨガスタジオ3つをご紹介しました。

ホットヨガプログラムが充実している施設を選びたい、リーズナブルに通いたい人はカルド

駅近にあり、チケット制でホットヨガを始めたい人はラビエ

ホットヨガ以外にジム利用もしたい、サウナなどの施設も使いたい方は、セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスがおすすめです。

セントラルスポーツ ジムスタ 飯田橋サクラテラスは、男性もホットヨガのレッスンを受けることができます。

ただしインターネットの情報だけでは、レッスンの雰囲気、施設の充実度、インストラクターの質まではわからないもの。

体験レッスンでは、実際のクラスを受講できるため、クラスの雰囲気やインストラクターの質をしっかりチェックできます。

ロッカールームやシャワー室などの施設も利用できるため、気になったスタジオにはまず体験レッスンに行ってみてください。

飯田橋エリアにあるホットヨガスタジオは3つのみなので、すべてのスタジオの体験レッスンを受けても良いでしょう。

入会後に「別のスタジオの方が良かったかも」と後悔しないように、各スタジオを比較して、自分に合うところを選びましょう。

この記事が、飯田橋エリアでホットヨガを始めるきっかけになれば嬉しいです。

まずは体験レッスン!
豊富なレッスンから目的に合った内容を選べておすすめです。
【カルド】
◆HP:http://www.hotyoga-caldo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です