ホットヨガスタジオの選び方は?大きなスタジオのメリットとデメリット

日本全国、ホットヨガのスタジオはとても沢山あり、どういった基準で選べばよいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

インターネットなどで検索すると、本当に多くのホットヨガのスタジオが出てきます。

ヨガスタジオの選び方としては、大きく分けて2つに分類されます。

大きいヨガのスタジオか小規模なスタジオかという観点です。

大きなスタジオ、小さなスタジオにもそれぞれ良し悪しがあるため、それらを中心にお伝えしていきますね。

大きなヨガスタジオのメリット・デメリット

まず、大きなヨガスタジオですが、ここではLAVAカルドヨガプラスなどを対象としてお話します。

大きなヨガスタジオの4つのメリット

これらの大きなヨガスタジオは共通して

  • 予約が取りやすい
  • 設備が良い
  • お得なキャンペーンを実施していることが多い
  • 転居しても日本全国にあるため通うことが出来る

といったメリットがあります。

大きなスタジオの場合、一回当たりの受講人数が30人から50人ととても大人数で行います。

そのため、金曜日の夜や土日といった受講者が集中しやすい時間帯でも比較的容易に予約を取ることが出来ます。

また、設備もシャワー室やパウダールームがあったり、メイク道具が置いてあったりとサービスの面でもとても充実していることが多くさっぱりと帰ることが出来るようになっています。

入会金無料やお得なキャンペーンを行っていることが多く、お得に入会することが出来ます。

大規模なスタジオの場合、日本全国様々な地域にあることが多いので、引っ越しをしてもスタジオの移動が出来て、スタジオをやめる必要が無いと言う事も多いのです。

大きなヨガスタジオのデメリット

デメリットとしては、大規模なスタジオの場合は、インストラクター一人に対しての受講者数が多いため、分からないことを聞くと言う事が難しいと感じる人もいます。

また、融通が利きずらいため、時間の移動やインストラクターの指定といったことは厳しいと思っておいた方が良いでしょう。

ただ、料金も安く始められるため、気軽に始めてみたいという人は大規模なスタジオに通うと良いかもしれません。

小さなヨガスタジオのメリット・デメリット

一方で小規模なスタジオの場合、インストラクターと距離が近くプライベートレッスンのような感覚で通うことが出来て、分からないことは気軽に聞くことが出来るといったメリットや急な時間の変更などに臨機応変に対応してくれることもあります。

また、インストラクターや通っている人と仲良くなれたりと仲間が出来やすい傾向が高いのも小規模のスタジオでしょう。

設備がやや劣っていたり、金額がやや高めである、予約が取りずらいといったデメリットもあります。

まとめ

大規模か小規模化でヨガスタジオを分類したら、実際に気になるヨガスタジオを体験レッスンとして通ってみるのも良いかもしれませんね。

体験レッスンの場合、かなり格安でレッスンを受けることができますし、そのスタジオの雰囲気や施設内容も分かってくるのではないでしょうか。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です