妊活している方に朗報!不妊解消にホットヨガがおすすめ!

ホットヨガは室温40℃前後・湿度60%前後の室内で、ゆっくりと行うフィットネスです。

ダイエットや美肌効果以外にも、不妊症の改善の為にヨガに通われている方もいるんです。

でも実際には、ホットヨガが不妊にどんな効果があるのかはわからないですよね?

  • 不妊とホットヨガって関係ない気がする…
  • ホットヨガがダイエット効果や代謝UPに関係あるのは知っているけど、不妊症に効果はあるの?
  • ホットヨガのどんな作用が不妊症に良いの?

このように、ホットヨガは「不妊症に効果がある」と言われていますが、本当なのでしょうか?実際に調べてみました。

どんな効果があるのかも含めて、どんな風にホットヨガを利用したら良いのかも紹介しています。

不妊の改善にホットヨガを実際に行っている方、検討している方は、最後までご覧ください。

女性の身体へのホットヨガのメリット2つ

まず最初に、ホットヨガをすることで、女性の身体にどんなメリットがあるのでしょうか?

それは、以下の2つと言えます。

  1. ホルモンバランスの調整
  2. むくみを解消

詳しく内容をお伝えしていきます。

【メリット1】ホルモンバランスの調整

結論から申し上げますと、ホットヨガは不妊に対しての効果が期待できるフィットネスです。

それでは、ホットヨガのどんな要素が不妊症に良い影響を与えてくれるのかをご説明していきます。

女性にとって一番影響が大きいのは、ホットヨガが「ホルモンバランスを整えてくれる」ことです。

女性は年齢を重ねていくと、身体や心のバランスを整えるホルモンの分泌にトラブル抱えやすくなります。

ホルモンバランスが崩れると更年期障害、身体のむくみ、そして不妊へとつながります。

高温多湿な環境でホットヨガを行うことで、縮んだ筋肉をしっかりと引き伸ばしていくことができます。

さらにホットヨガは、体内の内臓組織にも刺激を与えて働きかけます。その刺激は自律神経も刺激してくれるので、自律神経のはたらきを活発にしてくれます。

その結果、ホルモンのバランスを整えることに繋がるのです。

【メリット2】むくみを解消

女性がホットヨガを行うメリットとして、誰もが効果を実感しやすいのが「むくみの解消」です。

男性にくらべて女性は筋肉量が少ないことが、身体がむくみやすい原因として挙げられます。

筋肉量が少ないために、老廃物が含まれる「静脈を心臓へ戻すための作用が弱い」ということがむくみを起こす最大の要因とも言われています。

また、女性には生理があるので、女性ホルモンの分泌が活発になると血管が拡張されます。

その結果、尿の量が減少し身体に水分を溜めるはたらきをする為、それがむくみとなって現れたりもしているのです。

ホットヨガは、身体の内部・外部双方から温めることで、余分な水分を体外へ老廃物と共に排出してくれる作用があります。

びっしょりと汗をかいてスッキリすることにより、女性にとって大敵なむくみから解放されます。


このようにホットヨガは、女性の悩みを改善するキーを沢山持ち合わせているフィットネスなのです。

不妊症を改善するホットヨガの意外な効果

それでは、本題の不妊に対してのホットヨガの有効効果を探ってみました。

ポイントとしては以下の3つです。

ホットヨガの不妊症に対する2つの有効効果
  1. 冷え性改善によって排卵が正常に行われる状態に戻す
  2. 骨盤のゆがみを正し、妊娠の確率を上げる

最近の不妊に悩む女性の根本的な原因として、「AMH=アンチミュラリアンホルモン」の値が低い事がわかりました。

AMHは妊娠に重要な細胞が成長していくのに必要とされるホルモンの一種です。血液中に存在するAMHの分泌が弱まると、正常に卵胞の成長ができません。

年齢を重ねるとAMH値は低くなっていき、「閉経」という妊娠が出来ない身体になります。

イコール「AMH値が低い」という事は、「もう排卵が出来なくなってきている」というサインなのです。

さらに、冷え性が原因の生理不順の方は、元々きちんと排卵が行われていないことが多いので、もっと妊娠の可能性が低くなっているということです。

ホットヨガは、身体を体内外からきちんと温めていく作用があるので、冷え性が改善されることがまず妊活の第一歩です。

身体が温まるということは、卵巣や子宮も温める効果があります。

また、ヨガを行うことで、骨盤の歪みを改善できるので、妊娠の確立を上げていくことができます。

身体の基礎体温を上げることが、子宮の働きも正常にしてくれるのです。

このような相乗効果があるのであれば、不妊に悩む女性にはぜひホットヨガを試していただきたいと思います。

ホットヨガで妊活しよう

null

「原因が分からない」と産婦人科の先生に言われてしまった…。

何故、原因が分からないのか?

原因と言える名称がないから診断できないだけではないでしょうか?産婦人科の先生も万能ではないので、誰が悪いと言えることでもありません。

私の家族も不妊症に悩んでいました。

十年以上も経ってから、結局旦那さんの精子が弱いことが分かり、人工授精でやっと子どもを授かりました。

どんなことにも原因、起因が無ければ、何も物事は存在しません。

諦めたらそこで終わりを決めるという事ですので、ご夫婦お二人できちんと決断するべきです。

ただ、大好きな旦那さんの遺伝子を残すために、子どもを産みたいと考えているあなたには何かできることがあります。

妊娠の為に、私がぜひおすすめするのがホットヨガです。

ホットヨガを不妊症におすすめする3つの理由

何もしない段階で、産婦人科の先生に「原因がわからない」と言われたとしても、諦めることは必要ありません。

どんな事でも、まず、試してみましょう!

思い込むストレスも不妊の原因にもなってしまうものです。

あなたが旦那さんに出会えたことも奇跡ですから、お二人の子どもに出逢えるのはもっと奇跡なのではないでしょうか?

私がヨガをおすすめしたい理由は3つあります。

不妊にホットヨガをおすすめする3つの理由
  1. 身体を温める効果があるので、子宮や卵巣の働きを活発に改善してくれるため
  2. ストレッチや骨盤矯正に効果があり、正常な着床がしやすくなると期待できるため
  3. 深い呼吸をすることでリラックスでき、自律神経の改善効果が期待できるため

この3つは不妊を解消するために、とても重要な役割を果たしてくれます。

理由1:身体を温め、子宮や卵巣の働きが活発になる

1つ目の理由としては、冷え性による血液やリンパ液の流れの滞りを改善できます。

そうすることで、卵巣や子宮へ常に酸素や栄養素が含まれた良い血液を循環させることができるということなのです。

綺麗な血液が運ばれれば、女性ホルモンの働きも活発になります。

理由2:ストレッチや骨盤のゆがみの改善で正常な着床を助ける

2つ目の理由としては、ホットヨガではさまざまなポーズをおこなうことで、身体のゆがみを改善できるからです。

身体にゆがみがあるだけで、どこかの器官や内臓に負荷がかかっています。

ホットヨガでポーズをとるだけでその改善が可能です。

理由3:深い呼吸によるリラックス効果で、自律神経の改善が期待できる

3つ目の理由としては、呼吸を整えることで崩れた自律神経のバランスを正常に戻してくれるからです。

ホットヨガには陰と陽の要素を使用した呼吸法を用います。

ゆっくりと深いその呼吸は、身体全体に新鮮な空気と、血液を巡らせます。

また、その呼吸方法により自律神経の不バランスを整え、副交感神経を高めることにより、ホルモンの分泌を正常に戻してくれます。

まとめ

このように結果として、ホットヨガは不妊に対しての影響力があり、妊活に重要な働きをしてくれます。

なので、不妊治療を行っているカップルの方や、妊活を始めたい思っているカップルにおすすめしたいフィットネスです。

高温多湿の環境の中で、ゆっくりとした呼吸をしながら、全身の筋肉や筋をしっかりと伸ばします。

基礎代謝が上がるので、身体の中の不純物や老廃物を汗として思いっきり身体の外へ排出してくれます。

そのおかげで、副交感神経の働きを高め、深いリラックス効果を得ることができます。

ホットヨガで得られるそれらの効果は、妊活をしているカップルにとっては妊娠の可能性を高めるための手段としてとても意味があることです。

現在は女性だけでなくて、男性でもホットヨガを受けられるスクールもありますので、カップルで一緒に妊活ホットヨガを行う方も増えてきています。

是非、不妊の解消方法のひとつに、ホットヨガを取り入れてみてください。

心身ともにスッキリしながら、健康で効果的な妊活ライフを送りましょう。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です