女子学生の間でホットヨガブーム到来!ブームの秘密に迫ります

学生の間でホットヨガがブームになっていることをご存知でしょうか。

ホットヨガに通い始める学生が増えてきているそうです。

ホットヨガのどのようなポイントに、女子学生たちは魅力を感じているのでしょうか。

この記事をお読みになっている人からすると

  • 学生のうちからホットヨガは早すぎるのではないか
  • ホットヨガは色々とお金がかかりそうで、家計の負担が大きくなる
  • 長続きせず、すぐに通わなくなりそう
  • 流行りに乗せられているように感じる

という考えが先行するかと思います。

たしかにホットヨガは他のスポーツジムと比較すると、必要が持ち物が多かったり、月謝が1万円を超えたりと、敷居の高いイメージがあります。

先ほどの親御さんの意見も分からなくありませんよね。

今回は、ホットヨガに通っている女子学生の年齢を導入部分とし、どのような効果を求めてホットヨガに通っているのかや、学生にとってホットヨガはどのような場所かについてご説明していきたいと思います。

この記事を通じて、以下の内容を理解することをができます。

  • ホットヨガに通っている女子学生の年齢層
  • 学生が求めるホットヨガの効果
  • 学生にとって「ホットヨガ」とは

多くの女子学生の間でホットヨガがブームである理由が、この記事を通じてご理解いただけるかと思います。

皆様の娘さんの中でもホットヨガに通いたい!と言っているご家庭もあるでしょう。

是非この記事を読んで、ホットヨガに通わせるか否かを判断する材料に利用してくださいね。

ホットヨガに通っている女子学生の年齢

ホットヨガに通っている女子学生の年齢についてご説明します。

情報として必要でない場合は、読み飛ばしていただいて大丈夫です。

大学生が中心

ホットヨガに通っている女子学生の多くが大学生です。

大学生になると多くの学生がアルバイトを始めます。

そうすると、自由に使えるお金が収入として手元に入ってくるようになります。

アルバイトで得たお金をホットヨガに充てているようです。

大学生にもなると、親御さんに月謝を払ってもらうという考えがなくなり、自分で費用を工面するように考えるようになります。

高校生も入会可能

ホットヨガスタジオLAVAを例に挙げると、16歳未満の入会は保護者の同意が必要となりますが、入会することは可能となっています。

全てのメニューについて、18歳から、おおよそ60歳くらいの方までを目安にしております。あくまで目安ですので、ご自身で体調等をご判断の上ご利用ください。
※16歳未満の方はご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
※20歳未満(未成年)の方のご入会にあたっては保護者の承諾書が必要となります。
※出典:http://www.yoga-lava.com/faq/

高校生でホットヨガに通うとなると、校則でアルバイトが禁止されている場合は収入がないので、親御さんに月謝を支払ってもらわなくてはいけません。

この場合、ご家庭内のルール等があるかとおもいますので、話し合いが必要になりますよね。

色々なことを踏まえた結果、高校生でホットヨガに通っている人は非常に少ないです。

女子学生が期待できるホットヨガの3つの効果

ホットヨガで得られる効果の中でも、女子学生たちが特に期待している効果についてご紹介します。

ホットヨガで期待できる3つの効果
  1. ダイエット効果
  2. ストレス解消
  3. 運動不足解消

ここでご紹介する効果は、ホットヨガで得られる効果と一緒で特段学生だから〇〇の効果が強いということはありませんので、内容ですので、効果についてご存知の方は、読み飛ばしていただいて大丈夫です。

効果1.ダイエット効果

ホットヨガの効果の中でも、女子学生の多くが期待しているのがダイエット効果です。

余分な脂肪のないスッキリとしたスタイルは、女性の憧れですよね。

最近の女子学生の美意識は非常に高く、食べすぎたと思ったらダイエットに取り組み、スタイルをキープするように心がけているそうですよ。

ホットヨガに通うことで、新陳代謝が上がり、脂肪を燃やしやすい体つくりへと繋がっていきます。

40℃前後の室内でヨガのポーズを行うので、常温の室内でヨガを行うよりも新陳代謝が上がりやすい状態になるのです。

また、ホットヨガは新陳代謝をあげてくれるだけでなく、お腹周りにひねりを加えるポーズなどもあるので、腸の刺激へも繋げてくれます。

腸に刺激を与えることで、腸の動きが活発になり便秘解消へ繋がります。

ホットヨガを行うことで、ダイエットには欠かすことのできない、新陳代謝アップと便秘解消が期待できるのはうれしいですよね。

効果2.ストレス解消

ホットヨガでは自分の呼吸と向き合いながらポーズをとるため、気持ちを落ち着ける効果が期待できます。

普段、友達付き合いや学校での出来事などで、実は多くの学生が知らず知らずのうちにストレスを抱えているといわれています。

ホットヨガは、ゆっくりとポーズを取りながら呼吸を整えていきますので、日常生活の忙しさを忘れさせてくれるのです。

ホットヨガのレッスンが終わった後、体を動かしてスッキリしたという気持ちと、心が穏やかになっている自分に気づくことができますよ。

ストレスを溜め込んでしまうと、思わぬ病気に繋がる可能性があります。

ホットヨガを通じて、ストレスを解消してあげることが、心も体もきれいになれる秘訣なのです。

効果3.運動不足解消

高校生までは授業のカリキュラムの中に体育があるので、定期的に体を動かす機会があったのですが、高校を卒業して大学生になると、体育に関係する学部に進学しない限り、身体を動かす機会は無くなってしまいます。

その結果、運動不足の身体になってしまうのです。

運動不足になってしまうと、筋肉と新陳代謝が低下します。

身体は脂肪を燃焼しづらい状態になり、普段の食生活を送っていても燃焼しきれず、どんどん体内に蓄積されてしまいます。

その結果、太ってしまうのです。ホットヨガを行うことで、普段使えていない筋肉にも刺激を与えてくれるので、身体全体をほぐすことに繋がります。

40℃前後の室内のおかげもあり、汗をしっかりとかいてレッスンを終了できます。

若いうちから運動するくせをつけておくことが、素敵な身体つくりに繋がっていくのです。

女子学生が「ホットヨガ」にはまる3つの理由

女子学生にとって、ホットヨガはどのような位置づけの存在なのでしょうか。

ここでは、女子学生たちが、ホットヨガにハマる理由をご紹介したいと思います。

ホットヨガにはまる3つの理由
  1. サークルに遊びに行く感覚で行ける
  2. 授業の空き時間を有効活用できる
  3. 将来の自分への投資になる

理由1.サークルに遊びに行く感覚

大学に入るとサークルに入る学生さんがほとんどかと思います。

毎日のように活動するサークルもあれば、週1回の活動のサークルもありますよね。

女子学生にとっては、学校外のサークルという感覚でホットヨガに来ているのです。

女子学生の中には、友達同士でホットヨガに通っている人もいます。

友達同士で刺激し合うことで、よりホットヨガを頑張ろうと思える女子学生も多いそうですよ。

理由2.授業の空き時間を有効活用

大学生の悩みの種ともいわれている、授業の空き時間を有効活用して、ホットヨガに通っている女子学生が多いです。

ホットヨガは1レッスン60分がほとんどなので、授業の空き時間を有効活用することができるのです。

ホットヨガスタジオの多くが、シャワールームとパウダールームを完備しておりますので、レッスン終了後に学校に戻ることもできますよ。

空き時間を友達としゃべりながら過ごすのも良いですが、せっかくなら有意義に活用したいですよね。

理由3.将来の自分の為に

ホットヨガを継続的に行うことで、健康的な身体つくりへと繋がっていきます。

さぼりぐせのついた身体だと、身体全体が不健康な状態になってしまいます。

若いうちからホットヨガを通じて、身体をほぐすくせをつけたり、自分の気持ちを落ち着かせることを継続することで、年齢を重ねた時に、同年代の人よりも差のつく身体つくりができているでしょう。

美意識の高い女子学生の世代だからこそ、ホットヨガに着目し、将来のことを考えて通うことを決意しているのかもしれませんね。

まとめ

女子学生の間でホットヨガがブームになっている理由についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

女子学生の中でも、大学生の女子がホットヨガへ通う傾向が高いことが分かりました。

アルバイト代の中からホットヨガ代を捻出しているようです。

最近の女子学生は美意識が高く、ダイエットや健康な身体つくりに興味関心があります。その結果、ホットヨガに人気が集まるようになったようです。

若いうちからホットヨガを継続することは、非常に大切です。

是非このホットヨガブームに乗って、素敵な身体つくりを目指してみてくださいね。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です