ホットヨガで痩せるにはどのくらいの期間が必要?5つのポイントを紹介

ホットヨガはデトックス効果が高く、美容やダイエットにも効果的と言われています。

ダイエットのためにホットヨガを始める方も多いですが、実際にどのくらいの期間で痩せられるのでしょうか。

今ホットヨガを始めようと思っている方は、以下のような疑問を持つのではないでしょうか。

  • そもそもホットヨガは痩せるの?
  • 痩せるために週何回通うべき?
  • ホットヨガで痩せるコツはある?
  • どのくらいの期間でダイエット効果が期待できる?

実際、ホットヨガで減量に成功した方は多くいます。

調べたところ、2ヶ月〜4ヶ月で体重や体型の変化を感じられた方が多いようです。

一方で、「ホットヨガに通ったのに全然痩せなかった」と嘆く方もいます。

ホットヨガでダイエット効果を実感できなかった方は、レッスン中やレッスン後の過ごし方に問題があるのかもしれません。

そこで今回は、ホットヨガで痩せるための期間や、成功させるコツをお届けします。

ホットヨガで痩せる5つのポイント
  1. 通い放題プランで週に3回以上通う
  2. 2リットルのミネラルウォーターを準備
  3. 運動量の高いプログラムを選ぼう
  4. ホットヨガ後にすぐ食事をとらない
  5. ジムエリアのあるスタジオに通う

最後まで読んでいただくことで、ホットヨガで痩せるために必要な情報を知ることができるで、ダイエット成功の可能性が高くなるでしょう。

まずは、ホットヨガでダイエット効果が期待できる理由から説明します。

ホットヨガで脂肪が燃えやすく、太りにくい体質をつくる

ホットヨガは、室温39度前後、湿度60%前後のスタジオの中でヨガを行います。

1レッスン60分〜90分間、高温多湿の環境で全身を動かすことで、大量の汗をかきます。

体から余計な老廃物が汗とともに流れるため、デトックス効果が期待できます。

むくみ解消にも役立つので、見た目もスッキリします。

また高温多湿のスタジオでは、筋肉が柔軟になり、普段使わない筋肉を動かすことでインナーマッスルも鍛えられます。

基礎代謝がアップすれば、脂肪も燃焼しやくなり、太りにくい体質に変わっていくのです。

筋肉は脂肪より重いので、最初は体重が増えるかもしれません。

そのため体重の変化は気にせず、見た目の変化を重視するようにしてください。

さらにホットヨガはリラックス効果が高く、ストレス解消にもつながります。

仕事や人間関係のストレスから、暴飲暴食に走ってしまう人は、ホットヨガに通うことでストレスによる過食が抑えられるでしょう。

とはいえ、ホットヨガ1レッスンの消費カロリーは300〜400カロリーほどで、大量のカロリーを消費できるわけではありません。

ホットヨガで痩せるためには、通う頻度やレッスン中や後の過ごし方が大切です。

次の章で詳しく紹介したいと思います。

痩せるためのポイント①通い放題プランで週に3回以上通う

デトックス効果が高いホットヨガは、1回のレッスンでもリラックスや肩こり改善効果を実感できる場合があります。

しかし「痩せた!」と実感するには、たった1回のレッスンでは難しいもの。

人によって差はありますが、口コミを見るとスタジオに通って2ヶ月〜4ヶ月で体型の変化を感じる方が多いです。

早い人だと、1ヶ月で体重の変化があるようです。

期間に差があるのは、通う頻度が違うことが挙げられます。

ホットヨガで早く結果を出した方の多くが、週に3回〜4回ホットヨガに通っています。

通い放題プランがある店舗も多いので、なるべく短期間で痩せたい方は、通い放題プランを選択し、週3回以上通うようにすると良いでしょう。

スタジオによって料金は異なりますが、通い放題プランは、月10,000〜18,000円の間が多いようです。

またレッスン中の過ごし方にも、ダイエットを成功させるためのポイントがあります。

痩せるためのポイント②2リットルのミネラルウォーターを準備

高温多湿の環境で行うホットヨガは、大量に汗をかくので、こまめな水分補給が必須です。

水分量が少ないと、頭がクラクラしたりデトックス効果が低くなってしまったりするので要注意。

1レッスンで、1〜2リットルほどのミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

飲み物は、体の巡りを良くするミネラルウォーターが最適です。

ジュースやスポーツドリンクには糖分が含まれるので、ダイエットには不向きです。

またコーヒーやお茶には、利尿作用があり、脱水症状につながってしまう可能性があるため、避けてください。

体の巡りが良くなり、腸にも水分が届くようになれば、便秘解消にも役立ちます。

便通が改善されると、ぽっこりお腹の解消にもつながるため、見た目も変わってきます。

そのため、ホットヨガレッスンには、必ずミネラルウォーターを持参するようにしましょう。

スタジオによっては、ウォーターサーバーを用意しているところがあります。

例えば、日本最大級のホットヨガスタジオであるLAVAは、月会費にプラス1,100円することで、水素水が飲み放題になるプランがあります。

頻繁に通う場合は、利用してみると良いでしょう。

ホットヨガのレッスン時にとる飲み物についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

ホットヨガの効果をしっかり得るために!おすすめの飲み物を調査

痩せるためのポイント③運動量の高いプログラムを選ぼう

痩せることを目的にホットヨガに通うならば、プログラムも運動量の高いものを選ぶことをおすすめします。

ホットヨガ専用のスタジオには、豊富なプログラムがあります。

例えばLAVAでは、ヨガフローアドバンスやパワーヨガ上級は、運動量が高いプログラムとなり、ダイエット効果を高めることができます。

また全国に店舗を展開するカルドでは、脂肪燃焼ヨガやパワーヨガなどが、ダイエットしたい方におすすめのプログラムになります。

ただしホットヨガ初心者の方は、運動量の低いプログラムに慣れてから、運動量の高いプログラムを選択しましょう。

痩せるためのポイント④ホットヨガ後にすぐ食事をとらない

「ホットヨガでは痩せない」という口コミもありますが、それはホットヨガ後の過ごし方が原因かもしれません。

ホットヨガが終わると、お腹が空いているため、すぐに食事をとる人が多いもの。

しかし、ホットヨガ後は体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、すぐに食事をとってしまうと、ダイエット効果が薄れてしまいます。

減量を目的に通うのであれば、レッスン後2時間は食事を我慢してください。

また食べ物だけでなく、飲み物もミネラルウォーター以外は2時間以上空けるようにしましょう。

2時間後に食事をとるときも、脂っこい食事は避け、なるべく低カロリーなものにすることをおすすめします。

私は野菜スープや、湯豆腐をよく食べています。

寒い時期には、鍋やホットスムージーも良いと思います。

ホットヨガだけでなく、食事内容にも気をつけることで、痩せるまで期間を短くすることができるでしょう。

ホットヨガの美容効果を高めるための食事のとり方をさらに詳しく知りたい場合は以下の記事も併せて読んでください。

ホットヨガ前後の食事はどうする?美容効果を高めるメニューとタイミング

痩せるためのポイント⑤ジムエリアのあるスタジオに通う

ホットヨガスタジオの中には、ジムを併設しているところがあります。

カルドは、ジムエリアを完備している店舗が多く、ホットヨガ会員になると自由に利用できます。

ホットヨガで全身の筋肉をほぐしてから、ジムで有酸素運動を行うことをおすすめします。

私が通うホットヨガスタジオにもフィットネスジムがあるため、ホットヨガの後に20分ほどランニングマシンを利用することが多いです。

ジムエリアのないスタジオの場合は、自宅までウォーキングをして帰るなど、ダイエット効果を高める工夫をしてみましょう。

また寝る前にストレッチやマッサージをしたり、なるべく早く睡眠をとるようにしたりすると、体がスッキリするのでおすすめです。

まとめ

以上、ホットヨガで痩せるためのポイントについてご紹介しました。

厳しい食事制限をするダイエットでは、短期間で痩せられるものの、リバウンドをする可能性が高いもの。

ホットヨガは全身の筋肉を使い、脂肪を燃焼しながら痩せやすい体をつくっていきます。

体重の変動は緩やかですが、リバウンドの心配も少なく、健康的に痩せることができます。

多くの人が、ホットヨガに通って2〜4ヶ月ほどで、体型の変化を感じられるようです。

効果を実感するまでの期間には個人差があるので、最低でも3ヶ月は通い続けるようにしましょう。

早くダイエットの効果を出したい場合は、週に3回以上通うことをおすすめします。

通い放題のプランにすれば、何度通っても定額なのでより頻繁に通うことができるでしょう。

自分の条件に合うスタジオを探したら、まずは体験レッスンに行ってください。

実際にスタジオの雰囲気や、インストラクターの教え方、施設の充実度を確認してから入会しましょう。

目標体重まで痩せるためにも、まずは3ヶ月、週3回を目指して通ってみてはいかがでしょうか。

まずは体験レッスン!
豊富なレッスンから目的に合った内容を選べておすすめです。
【カルド】
◆HP:http://www.hotyoga-caldo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です