ホットヨガはしなやかな筋肉を作ることができる!

皆さんは、ホットヨガのレッスンで筋肉をつけることができるということをご存知でしょうか。

多くの人がダイエットやリラックス効果に目がいきがちになっており、筋肉をつけることがあまり知られていないことが多いんです。

今回は、ホットヨガのレッスンで筋肉をつける方法についてご説明します。

この記事を通じて、ホットヨガと筋肉の関係性について理解を深めていきましょう。

  • ホットヨガのレッスンでつけていきたいと思っている人
  • 筋肉の大切さを理解していきたい人
  • 健康的にダイエットを成功させたいと思っている人

上記に該当する人は必見の記事ですよ。

ホットヨガはしなやかな筋肉を作り上げる

ホットヨガを始めて間もない時、
「なかなか体重に変化がないなぁ…」
と思ったことはありませんか?

ダイエット目的でホットヨガを始めた人からすると、効果を実感できないこともあり焦りを感じたかと思います。

体重に変化がなかったのは、徐々に筋肉が付き始めてきたのが理由だったのです。

ヨガのポーズを取ることで、普段使いきれていない筋肉をまんべんなく使うことができます。

筋肉を使うことを習慣付けることで筋肉が付き始めてくるということなのです。

「筋肉質な身体になるのは理想と違う…」と、ネガティブな気持ちになる人もいるかと思いますが、筋トレのような筋肉の鍛え方とは違うのでムキムキになることはありません。

しなやかな筋肉の付き方になるので、美しいシルエットを手に入れることができます。

ホットヨガのレッスンを継続していけば徐々に体重にも変化が表れ始めますので、ダイエットの効果を実感することができるでしょう。

筋肉がつくことで得られる3つの効果

ホットヨガのレッスンを通じて、しなやかな筋肉が付くことが分かりましたが、具体的にどのような効果を得ることができるのでしょうか。

結論から言うと、以下のような効果があると言えます。

筋肉がつくことで得られる効果3つ
  1. 新陳代謝アップ
  2. 体感が鍛えられる
  3. アンチエイジング効果

私たちの身体に筋肉がつくことで得られる効果をまとめてみました。

効果1:新陳代謝アップ

ホットヨガを始める人の多くがダイエット目的といわれるほど、ダイエットに効果があるとして注目を集めています。

効果までの流れを具体的にご説明すると、

  1. ホットヨガのレッスンで普段使わない筋肉を使う
  2. 筋肉量を増やす
  3. 新陳代謝を上げる
  4. 基礎代謝も上がる
  5. ダイエットに繋がる

という仕組みとなっているからです。

筋肉量が増えれば新陳代謝がアップし消費できるカロリーも増え、食事を摂取しても蓄積せずに消費される流れが作り上げられます。

新陳代謝アップがダイエットと密接に関係しているということがお分かりになったのではないでしょうか。

効果2:体幹が鍛えられる

筋肉量を増やすことで体幹を鍛えることにも繋がります。

体幹を鍛えることで背筋がピンとした姿勢をキープすることができたり、身体を力強く動かすことができるようになるのです。

当たり前のことのように思われがちですが、体幹を鍛えることを怠ってしまうとバランスを上手に取ることができなかったり、背筋が曲がった弱弱しいシルエットになってしまう恐れも。

筋肉と体幹が密接に関係しているということがお分かりになったのではないでしょうか。

ホットヨガのレッスンでは体幹を鍛えることをメインとしたレッスンプログラムも用意されていますので、重点的に体幹を鍛えたいと思っている人はチェックしてみることをおすすめします。

効果3:アンチエイジング効果

筋肉量が増えることでアンチエイジング効果も期待することができます。

一見すると関係性がないように感じられますが、筋肉量を増やすことで身体の中に成長ホルモンとコラーゲンが生成されるようになるのです。

成長ホルモンは別名「若返りホルモン」とも呼ばれるほど、身体の修復や免疫力アップに効果があることが分かっています。

コラーゲンには肌のツヤを良くしたり身体の調子を良くする効果があります。

老化と共に成長ホルモンとコラーゲンは減少傾向にあるので、筋肉量を増やして減少するのをキープしていかなくてはいけないのです。

筋肉作りに効果的なホットヨガのポーズ4つ

筋肉量を増やすために効果のあるホットヨガのポーズをご紹介します。

筋肉作りに効果的な4つのポーズ
  1. カラスのポーズ
  2. イルカのポーズ
  3. 戦士のポーズ
  4. 肩立ちのポーズ

ご自宅でも簡単に行うことができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

既にご存知の方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

ポーズ① カラスのポーズ

カラスのポーズは両腕の筋肉を鍛えるポーズになります。

ホットヨガのポーズの中でも難易度が高めです。

  1. 両手両足をヨガマットにつけ、肩幅程度開きます。
  2. つま先立ちになり、両膝を両脇に出来るだけ近づけます。
  3. 両足をヨガマットから離し、両肘にもたれかかるように姿勢をキープします。
  4. 肩と肘を一直線にキープすることを意識するのがポイントです。

ポーズとしては少々きついですが、深呼吸をしながら集中して行いましょう。

ポーズ② イルカのポーズ

イルカのポーズは両足・腕、肩と胸の筋肉を鍛えるポーズになります。

ホットヨガ初心者さんでも行うことができるポーズです。

  1. ヨガマットの上に四つん這いになり、両膝と肘を並行に保ちます
  2. つま先立ちになり、腰を高い位置まで持ち上げます
  3. 両腕の間に頭を入れるような姿勢を保ち、肩幅を少し広げていきます
  4. 肘を床につけた状態をキープしたまま、両足をしっかりと伸ばし深呼吸をします

両足を伸ばすのが厳しい場合は、少し曲げた状態でキープしても効果がありますよ。

ポーズ③ 戦士のポーズ

戦士のポーズは下半身周りの筋肉を鍛えるポーズになります。

ホットヨガ初心者さんでもチャレンジすることができるのでおすすめです。

ダウンドッグ(両手・両足をヨガマットにつけるポーズ)のポーズから始めます。

  1. 片足を両手の間に持っていきます
  2. 後ろ足(両足)を前足(両手)と平行になるような態勢にします
  3. 上半身を持ち上げ、両手を広げて両足と平行になるように姿勢をキープします
  4. 顔は正面を向き、深呼吸をします

反対も同じポーズを繰り返してくださいね。

ポーズ④ 肩立ちのポーズ

肩立ちのポーズは、肩や背中の筋肉を鍛えるポーズになります。

筋肉だけでなくバランス力も鍛えることができるのがポイントです。

  1. ヨガマットに仰向けで寝転がり、ひざ立ちのポーズになります
  2. おしりをグッと持ち上げ、頭の前に両足を伸ばします
  3. 反動をつけすぎてしまうと腰や首を痛めてしまう恐れがありますので注意が必要です
  4. 腰を両手で支えるようにし、両足を天井まで高くつき上げ姿勢をキープします

両足がフラフラとしてしまい不安定な場合は、補助として壁によりかかる感じで行うのでも大丈夫です。

まとめ

今回は、ホットヨガと筋肉の関係性についてご説明しました。

ホットヨガのレッスンは、普段あまり動かすことのない筋肉をまんべんなく動かすことができるため、筋肉を鍛えるのに最適といわれています。

筋肉量を増やすことにより、新陳代謝アップ・体幹の強化・アンチエイジングなどの嬉しい効果を期待することができるのです。

ダイエットを成功させるためにも筋肉量を増やすことが大切といわれるほど、私たちの生活には筋肉は必要不可欠な存在といっても過言ではありません。

今回ご紹介した筋肉をつけるのに効果的なポーズを行えば、しなやかな筋肉をつけていくことができるようになること間違いなしでしょう。

難易度の高いポーズは徐々に身体を慣らしていけば出来るようになります。

是非この機会に、ホットヨガのレッスンで筋肉をつけることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

健康的でしなやかな身体つくりへと繋がり、いつまでも若々しく過ごしていくことができるようになりますよ。

まずは体験レッスン!
豊富なレッスンから目的に合った内容を選べておすすめです。
【カルド】
◆HP:http://www.hotyoga-caldo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です