安いのはどっち?東京の中野区にあるホットヨガスタジオ2つを徹底比較

ホットヨガを始めるにあたって、まず重要になるのがスタジオ選択です。

ダイエットや美容に良いホットヨガですが、続けなければ大きな効果を得ることはできません。

せっかく入会したのに、「駅から遠くて行くのが面倒になった」と行くのをやめてしまえば、お金の無駄にもなってしまいます。
そこで自分に合うスタジオを選ぶのですが、大きな判断材料となるのが場所です。

自宅や職場の近くなど、通いやすいエリアにあるスタジオをリサーチする必要があります。

ただ同じエリアに複数のスタジオがある場合もあります。

そこで今回は東京・中野区にあるホットヨガスタジオを探してみました。

中野区でスタジオを探す人なら、以下のような疑問を持つのではないでしょうか。

  • 中野区で安く通えるホットヨガスタジオが知りたい
  • 中野駅近くのホットヨガスタジオはどこ?
  • 中野には男性でも通えるスタジオはある?
  • 体験レッスンってどうやって予約すればいいのかしら?

中野区にあるホットヨガスタジオは2つ。

LAVA野方店とLAVA中野坂上店は、どちらも全国260店舗以上を展開する大手ホットヨガスタジオLAVAの店舗になります。

同じLAVAといっても、店舗によって料金設定や設備が変わってきます。

この記事では、LAVA野方店と中野坂上店のそれぞれの特徴を紹介していきます。

まずはLAVA野方店から、詳しく見ていきましょう。

中野区のホットヨガスタジオ:LAVA野方店

LAVA

LAVA公式サイト
http://www.yoga-lava.com/

西武鉄道新宿線「野方駅」北口から「徒歩2分」の場所にあるLAVA野方店は、女性専用のホットヨガスタジオになります。

LAVAの特徴といえば、豊富なヨガプログラムを用意していることです。

野方店でも、ヨガベーシックやリラックスヨガなど強度の低い初心者向けプログラムから、美律ホルモンヨガや骨盤筋整ヨガなどの女性に嬉しいプログラム、Fun Shape Perfectやヨガフローベーシックなど強度の高いプログラムまでが充実しています。

レッスンスケジュールは、ホームページから確認することができます。

また経験豊富なインストラクターがいるので、初心者の方でも安心してスタートできる環境です。

料金は下記の通り。

LAVA野方店の月額料金プラン
  • マンスリーメンバー・フリー:15,093円
  • マンスリーメンバー・ライト(フルタイム):9,537円
  • マンスリーメンバー・ライト(デイタイム):8,611円
  • マンスリーメンバー・4:7,685円

住所:東京都中野区野方6-28-15 軽部ビル 2F
アクセス:西武鉄道新宿線「野方駅」北口より徒歩2分
電話: 0570-00-4515
営業時間:9時00分~22時00分

中野区のホットヨガスタジオ:LAVA中野坂上店

LAVA

LAVA公式サイト
http://www.yoga-lava.com/

続いて紹介するLAVA中野坂上店は、男女共用のホットヨガスタジオです。

同じLAVAでも、野方店は女性専用、中野坂上店は男女共用となり、違いがあります。

恋人や夫婦で通いたい方は、LAVA中野坂上店になります。

中野坂上店は、地下鉄「中野坂上駅」1番出口から徒歩3分の場所にあります。

野方店同様に中野坂上店もホットヨガプログラムが充実しており、広くてキレイなスタジオで身体を動かすことができます。

ダイエットを目的とするのであれば、ぽっこりお腹や腰痛に悩む方にピッタリのお腹引き締めヨガや、強度が高く脂肪燃焼にフォーカスしたFun Shape Perfectが良いでしょう。

料金は、中野坂上店の方がやや高く設定されています。

LAVA中野坂上店の月額料金プラン
  • マンスリーメンバー・フリー:15,093円
  • マンスリーメンバー・ライト(フルタイム):13,241円
  • マンスリーメンバー・ライト(デイタイム):11,389円
  • マンスリーメンバー・4:8,611円

マンスリーメンバー・ライトは、自宅・職場近くなど2店舗で利用可能な会員となるため、野方店と中野坂上店両方に通うことができます。

野方店と中野坂上店でなくても、例えば自宅近くの野方店、職場近くの他の店舗と、2店舗で利用することが可能です。

3店舗以上を利用したい場合には、全店通い放題になるマンスリーメンバー・フリーにしましょう。

またマンスリーメンバー・4は、登録店舗のみでレッスンを受けることになります。

住所:東京都中野区本町2-28-11 不二ハイツ2F
アクセス地下鉄「中野坂上駅」1番出口より徒歩3分
電話: 0570-00-4515
営業時間:9時00分~22時00分

ここまで野方店と中野坂上店について紹介してきましたが、どちらの店舗に行くにしても入会する前には体験レッスンを受けることになります。

体験当日の入会で初期費用が安く済む

LAVAをはじめて利用する場合は、まず926円(税込1,000円)で体験レッスンを受けることができます。

体験レッスンは、24時間予約ができるWEBから行います。

どちらの店舗のホームページからでもOKで、「体験レッスン予約」のところから、進んでいってください。

またLAVAは体験当日の入会で、入会金4,630円、マンスリーメンバー登録料4,630円が無料になります。

入会の意志が決めっているのであれば、体験日当日に入会するとかなりお得になります。

覚えておきましょう。

体験では、実際にレッスンを受けて、クラスの雰囲気やインストラクターの教え方、スタジオの設備などを確認することができます。

今までホットヨガをしたことのない方だと、高温多湿の環境で行うホットヨガが自分に合っているかも気になるところなので、まずは気軽に体験レッスンに行くことをおすすめします。

それでホットヨガは自分に向いていないと感じたら、正直に伝えて、入会を断るようにしてください。

また実際にレッスンを受けて感じた疑問などは、レッスン後にインストラクターやスタッフに聞きましょう。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

オプションを付けると荷物の量を減らすことができる

スタジオに行くときには、毎回持参が必要なものがあります。野方店も中野坂上店もLAVAなので、持ち物は同じです。

運動ができる上下の服装、バスタオル、フェイスタオル、ミネラルウォーター1リットル以上、着替えの下着、ヨガマットが必要になります。

ホットヨガが初めての方は必見!ホットヨガに必要な持ち物まとめ

ただ体験レッスン時には、ヨガマットを無料で借りることができるので、心配ありません。

入会後はヨガマットを各自用意することになりますが、毎回持ってくるのが面倒な場合は、店舗にマットを預けられるオプションプランもあります。

そのマットキープオプションマンスリーメンバーは、毎月1,019円になります。

ヨガマットの3つの大きな役割と選び方の基準をシンプルに解説

またミネラルウォーターも毎回準備するのは大変ですし、重いので、水素水が飲み放題となる水素水オプションマンスリーメンバーもおすすめです。こちらも月1,019円となります。

ホットヨガで飲むドリンクの正しい飲み方は?ドリンクの種類は何がいい?

毎月の会員費にプラスして支払うことになるので、計算して、余裕がある場合は、利用すると良いでしょう。

例えば野方店のマンスリーメンバー・4で、マットキープと水素水のオプションを付けた場合。

毎月7,685円にプラスして、1,019円と1,019円を支払うことになります。

計算すると、合計9723円(税抜)です。

まとめ

いかがでしたか?東京・中野区にあるホットヨガスタジオ2店舗を紹介しました。

同じLAVAではあるものの、男性が通えるスタジオとなると中野坂上店ですし、料金が安いのは野方店になります。

どちらも駅から2、3分のところにあるため、アクセスしやすく、継続しやすい環境です。

まずは体験レッスンで、場所の確認や、実際にホットヨガを受けてみて自分に合っているかどうか、設備の清潔さなどをチェックしてみましょう。

この記事を見て、中野区でホットヨガを始めようとする方が、行ってみたいと思えるスタジオを見つけられたのなら、嬉しいです。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です