ホットヨガのレッスンはどれぐらいの温度と湿度で行われる?

皆さんは、ホットヨガの温度と湿度の関係性についてご存知でしょうか。

ホットヨガは温度と湿度が大切といわれるほど、密接に関係しているといわれています。

今回は、ホットヨガの温度と湿度についてご説明したいと思います。

ホットヨガの温度と湿度の関係性を理解することで、ホットヨガのレッスンにしっかりと取り組むことができますよ。

これからホットヨガを始めたいと考えている人、ホットヨガの知識を深めていきたい人は必見の記事となっていますので是非チェックしてみてくださいね。

ホットヨガは温度と湿度がポイント

ホットヨガは、温度40℃前後、湿度65%前後に保たれたスタジオというのが前提となっています。

上記の温度と湿度をキープすることで、日常生活ではかくことの出来ない大量の汗をかくことができるようになるのです。

しっかりと汗をかくことで体内に蓄積された老廃物が排出され、デトックス効果へと繋がっていきます。

デトックス効果だけでなく、筋肉をしなやかな状態にする効果もあるので、筋肉に負荷をかけることなくヨガのレッスンに取り組むことができるのも大きなポイントです。

温度と室温のバランスが崩れてしまうと、ホットヨガのレッスン中に体調不良になったり、不快感を感じる場合があります。

私たちが想像しているよりも、温度と室温の関係性は非常に密接だったのです。

どのホットヨガスタジオも心地よく感じられる温度と室温が保たれているということが良く分かりますね。

ホットヨガと常温ヨガの違い

ホットヨガの温度と室温についてご説明しましたが、常温ヨガとは他の部分でどのように違うのか気になりますよね。

こちらの項目ではホットヨガと常温ヨガの違いについてご説明します。

ホットヨガはデトックス効果が高い

常温ヨガはホットヨガのような高い温度と湿度の中で行うレッスンではありません。

25度前後の普通の室内で行うのが常温ヨガなのです。

他にも、ホットヨガは室温と湿度が高いので常温ヨガとは汗をかく量も異なります。

常温ヨガと比較するとホットヨガは大量の汗をかくので、より高いデトックス効果が期待できるといわれています。

レッスン終了後の爽快感は、常温ヨガよりもホットヨガのほうが高いのです。

ホットヨガにはタオルや着替え・水が必須

常温ヨガよりもホットヨガのほうが汗を沢山かくので、着替え・タオル・ミネラルウォーターといった持ち物が多くなる傾向にあります。

これらの持ち物を忘れてしまうと、冷えた汗で風邪を引いてしまったり、脱水症状に繋がる恐れがありますので注意しましょう。

ホットヨガスタジオによってはレンタル品の貸し出しを行っているところもありますので、確認してみてくださいね。

ホットヨガのレッスンに必要な持ち物については以下の記事でさらにくわしく説明しています。

ぜひ併せて読んでみてください。

ホットヨガが初めての方は必見!ホットヨガに必要な持ち物まとめ

ホットヨガのレッスンで得られる3つの効果

ホットヨガのレッスンに参加することで得られる効果とは一体どのようなものなのでしょうか。

これからホットヨガを始めたいと考えている人は、気になる項目ですよね。

この項目では、ホットヨガのレッスンで得られる3つの効果についてご説明します。

ホットヨガで得られる3つの効果
  1. デトックス効果
  2. 新陳代謝のアップ
  3. リラックス効果

既にご存知の方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

効果1:デトックス効果

先ほども触れましたが、ホットヨガのレッスンでは大量の汗をかくことができるため、デトックス効果があるといわれています。

大量の汗をかくことで体内に蓄積された老廃物が排出されるので、スッキリとした身体へとつながるのです。

ホットヨガのレッスンを継続すればするほど、老廃物を溜め込まない身体を作り上げることができるようになりますよ。

老廃物が蓄積された状態の身体のままでいると、身体がむくんだ状態が続いたり、便秘がちになってしまう可能性があります。

ダイエットを考えている人からすると、老廃物が蓄積された状態が良くないことであることがお分かりかと思います。

汗をかくことでデトックス効果が期待できるホットヨガが、ダイエットに向いているといわれる理由も分かりますね。

効果2:新陳代謝アップ

ホットヨガのレッスンで汗をかけることから、新陳代謝アップ効果が期待できます。

新陳代謝をアップさせると、常に身体がポカポカとした状態が続き、身体に蓄積された脂肪を燃焼してくれる効果があるのです。

ホットヨガは脂肪燃焼に非常に効果がある有酸素運動ともいわれており、ダイエットに適しています。

痩せやすい身体つくりをすることは、ダイエットを成功させるためには非常に大切です。

ダイエットを成功させるためにも、新陳代謝をアップさせることを念頭に置くようにしましょう。

効果3:リラックス効果

ホットヨガのレッスンには自律神経を整えてくれる作用があるといわれています。

日頃のストレスなどをホットヨガのレッスンでリフレッシュさせることができるのです。

ストレスを溜め込み過ぎてしまうと、身体の不調を感じ始めたりする可能性も。

中にはストレスが原因で、肌荒れに悩まされる人も多いといわれています。

知らず知らずのうちに蓄積されていってしまうストレスを、ホットヨガのレッスンで解消出来たら嬉しいですよね。

外見的な部分だけでなく内面も美しくなれるのがホットヨガの魅力とも言えるのではないでしょうか。

ホットヨガのレッスンの後はしっかりと汗を洗い流そう

この記事の中でも何度かご説明していますが、ホットヨガのレッスンは高温多湿に保たれているため大量の汗をかくことができます。

レッスン終了後かいた汗をそのままにしていると、汗が冷えて風邪を引いてしまったり、汗と一緒に出た老廃物が匂ったりする原因へと繋がる恐れがあるのです。

せっかくかいた汗が不快感などのマイナス面に繋がってしまっては勿体ないですよね。

ホットヨガスタジオの多くでシャワールームを完備しておりますので、ホットヨガのレッスン終了後は汗を洗い流すようにしましょう。

シャワールームが完備されていないホットヨガスタジオの場合は、汗拭きシートやバスタオルなどで汗を拭うようにしてください。

水分補給を意識してレッスンに参加しよう

高温多湿のホットヨガスタジオで行うホットヨガのレッスンでは、しっかりと汗をかくことができます。

汗をかいた分しっかりと水分補給を行うように心がけましょう。

水分補給を行わないでホットヨガのレッスンをし続けてしまうと、脱水症状の原因に繋がる恐れがあります。

場合によっては重症化する恐れもありますので、脱水症状には十分注意しなくてはいけません。

ホットヨガのレッスン60分あたりで約1リットル以上の水分補給が必要といわれています。

ホットヨガのレッスンを始めて間もない段階では、1リットルの水分補給を行うのは大変かもしれませんが、少し無理をしてでもしっかりと水分補給を行うようにしてください。

インストラクターによっては、レッスン中に水分補給の合図を出してくれることもありますので、その合図に合わせて水分補給を行いましょう。

水分補給は身体に負担をかけないためにも、冷えたものよりも常温のミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

「スポーツドリンクの方が身体にとって良いのでは?」
と思った人もいるかと思いますが、ホットヨガのレッスンを行うことで体内への吸収率がアップしてしまい、栄養が必要以上に身体へ蓄積されてしまうのです。

スポーツドリンクには様々な栄養が含まれており、中には脂肪蓄積に繋がる成分も含まれていることがあります。

ミネラルウォーターの他におすすめな飲み物としては、水素水などが良いでしょう。

水素水は身体に良い効果をもたらすとして、ホットヨガスタジオでもおすすめされている飲み物の一つです。

ホットヨガスタジオによっては、月額料金を支払えば水素水が飲み放題になるコースを用意していることもありますのでチェックしてみてくださいね。

ホットヨガのレッスンと飲み物の関係については、以下の記事でくわしく説明しています。

ホットヨガの効果をしっかり得るために!おすすめの飲み物を調査

ホットヨガのレッスンは動きやすいヨガウェアで

高温多湿でしっかりと汗をかくことのできるホットヨガのレッスン。

汗をかいた状態で1レッスンをやりきるため、身体にフィットした動きやすいヨガウェアを選ぶようにしましょう。

ヨガウェアを選ぶポイントは「伸縮性」と「吸水性」です。

美しいヨガのポーズをとるためにはウェアの伸縮性が重要

ホットヨガのレッスンでは様々なヨガのポーズを取るため、伸縮性に優れたウェアを選ぶことをおすすめします。

伸縮性に優れたウェアは身体にフィットして動きやすいので、美しいヨガのポーズを取ることができます。

購入する際は、伸縮性があるかどうかをご自身の目でチェックしてから購入するようにしましょう。

次に大切なポイントは吸水性になります。

吸水性の高い生地のウェアなら快適にレッスンが受けられる

沢山の汗をかくということもあり、ヨガウェアは吸水性も大切です。

吸水性が良くないヨガウェアだと十分に汗を吸収せず、ヨガウェアが身体にベタベタとまとわりつくのです。

不快感を感じるだけでなく、汗だくの状態でヨガのポーズを取らなくてはいけなくなってしまいます。

せっかくホットヨガのレッスンを受けるのであれば、不快感を感じずに行いたいですよね。

最近では吸水性に優れたヨガウェアが数多く展開されていますので、表記を確認しながら購入してみてくださいね。

どんなヨガウェアを選んでも問題ないと思われがちですが、ヨガウェア選びに失敗してしまうと心地よくホットヨガのレッスンを楽しむことができなくなってしまいます。

これからホットヨガを始めていきたいと思っている人は、入会を機会にヨガウェアを購入するようにしましょう。

ユニクロなどでも安価で高機能なウェアが販売されていますし、以下の生地ではおすすめのヨガウェアもご紹介しています。

せっかくならお気に入りのウェアでホットヨガを楽しみたい人は、ぜひ参考にしてください。

人気のヨガウェアはどれなの?ヨガウェアでどれぐらい違いは出るの?

まとめ

今回はホットヨガの温度と湿度についてご説明しました。

ホットヨガスタジオの環境は、温度40℃前後、湿度65%前後に保たれた高温多湿となっています。

この高温多湿の環境だからこそ得られる効果が沢山あり、ホットヨガは注目を集めているのです。

水分補給やヨガウェア選びをしっかりと押さえておけば、気持ちよくホットヨガのレッスンを受けることができます。

ダイエットを成功させたい、心と身体をリフレッシュさせたい、そんな思いを持っている人はホットヨガのレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。

常温ヨガでは体験することの出来ないホットヨガならではの魅力に触れることができますよ。

まずは体験レッスン!
豊富なレッスンから目的に合った内容を選べておすすめです。
【カルド】
◆HP:http://www.hotyoga-caldo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です