ホットヨガの体験レッスンはどんな感じなの?初心者でも大丈夫?

高温多湿のスタジオで行うホットヨガは、汗を大量にかき、デトックス効果が期待できます。

デトックス効果とは “detoxification”、解毒の短縮形である。 つまり、(体内から毒素や老廃物を)取り除くことである。 アルコール依存症や薬物依存症の際に身体から薬物を減少させる治療を解毒(detoxification)と呼び、デトックスと言う場合もある。
出典:Wikipediaより

他にも、冷え性や肩こり改善、便秘解消、美肌効果など嬉しい効果がたくさんあり、人気が高まっています。

ホットヨガのレッスンを受けるには、希望するエリアにあるスタジオ探しから始めます。

そして行きたいスタジオが見つかったら、次のステップが体験レッスンになります。

初めてホットヨガの体験レッスンを受ける方なら、以下のような疑問を持つのではないでしょうか。

  • 体験レッスンはどこでもやっているの?
  • 好きなレッスンを体験できるのかな
  • 体験レッスンを受けるまでの流れが知りたい
  • 体験レッスンには何を持って行くの?

ほとんどのホットヨガスタジオで体験レッスンを実施しており、正式に入会する前に、体験レッスンを受けるのが一般的です。

スタジオによって、体験料は異なりますが、だいたいが1,000円~2,000円となっています。

この記事では、体験レッスンの予約方法やレッスン時の注意ポイント、大手ホットヨガスタジオの体験料まで詳しく見ていきます。

最後まで読んでいただくことで、ホットヨガ初心者の方でも、気軽に体験レッスンに行けるようになるでしょう。

まずは、体験レッスンのステップについてご紹介します。

体験レッスンは予約制が一般的

通いたいホットヨガスタジオ候補を絞ったら、体験レッスンを予約します。

予約方法は各スタジオで異なりますが、スタジオのホームページまたは電話からの予約が一般的です。

ホームページの方が住所やキャンペーン情報を調べられるので、ホームページ予約のほうがオススメです。

体験とはいっても、体験専用のクラスがあるわけではなく、通常のクラスを受けることになります。

他の会員さんと一緒に受けるので、普段と同じクラスの雰囲気を知ることができます。

ただし体験レッスンで受けられるプログラムは、各スタジオで違うので、ホームページで確認するようにしましょう。

体験レッスンを予約する際には、受けたいプログラムと、体験日を第3希望まで考えておくと、スムーズに予約が取れると思います。

筆者の場合は、今通っているホットヨガスタジオの体験レッスンに電話で予約したのですが、第1希望日がすでにいっぱいだったので、第2希望日になりました。

体験レッスン日には、レッスンの前にアンケートに答えたり、施設説明を受けたりするので、レッスン開始20~30分前にはスタジオに到着するようにしましょう。

他にも体験ヨガ当日には、注意してほしいポイントがあります。

ホットヨガはノーメイクが基本


高温多湿の環境でヨガを行うと、誰でも大量の汗が出てきます。

化粧をしたままホットヨガを行うと、メイクと汗が混じって、ドロドロに崩れてしまいます。

肌を清潔に保つためにも、レッスン時には、すっぴんになる必要があります。

ただしメイク落としが無料で用意されているスタジオもあれば、持参しなければならないスタジオもあります。

そのため、体験レッスンの予約時にメイク落としの用意があるかを聞いておくと、スムーズでしょう。

また肌が弱い方は、普段使っているメイク落としを持参することをおすすめします。

他にも化粧水や乳液などのスキンケア用品や、必要があればメイク道具も持って行きましょう。

あと、髪の長い方は、レッスン中に髪が邪魔になってしまうので、結ぶためのヘアゴムも用意しておきます。

ホットヨガに集中するためにも、メイクを落とす、長い髪はまとめることを覚えておきましょう。

食事はレッスン前後2時間避けよう


ホットヨガが初めての方だと、普段通りに食事をしてしまう方が多いでしょう。

しかしホットヨガをする場合、食事は前後2時間避けるように言われています。

ヨガにはお腹を圧迫するポーズもあるので、お腹が満たされている状態で行うと、気分が悪くなってしまうことがあります。

さらに呼吸やポーズに集中できなくなる場合があるので、できればレッスンの2時間前までに食事を済ませるようにしましょう。

レッスン前に空腹で耐えられない時には、スムージーや野菜スープ、バナナなどヘルシーで消化の良いものがおすすめです。

そしてホットヨガの後は、身体が栄養を吸収しやすくなっています。

すぐに食事をしてしまうと、カロリーを吸収し、太りやすくなるので、レッスン後も2時間空けるようにしましょう。

酔いやすくなるので、お酒も数時間は控えるようにしてください。

またレッスン中はこまめ水分補給が必要ですが、この時もカロリーを含む飲み物ではなく、ミネラルウォーターが望ましいです。

レッスン後も、2時間はミネラルウォーターで過ごすようにしてください。


ここまで、レッスン時に注意することを紹介してきました。

次の章では、大手ホットヨガスタジオの体験レッスンの流れ、そして持ち物について説明します。

LAVAは体験当日入会で特典がある

LAVA

LAVA公式サイト
http://www.yoga-lava.com/

LAVAは全国に270店舗以上を展開するため、希望するエリアにLAVAのスタジオがあることが多いと思います。

スタジオによって実施されるプログラムは変わりますが、LAVAの体験レッスン料金は一律です。

LAVAの場合は、1回1,000円で体験レッスンを受けることができます。

行きたいスタジオのスケジュールを見て、WEBから体験レッスンを予約します。

体験レッスン時の持ち物
運動ができる服装、シャワー用のバスタオル、汗拭き用のフェイスタオル、1リットル以上のミネラルウォーター、替えの下着

ホットヨガは大量の汗をかくので、替えの下着は必須です。タオルや水はスタジオでレンタルや購入ができますが、下着はないので忘れないように気をつけましょう。

体験レッスン当日は、書類の記入と簡単なカウンセリングのため、30分前にはスタジオに着くようにしてください。

LAVAは体験当日に入会すると、入会金とマンスリーメンバー登録金が0円になる特典があります。

ただし、ホットヨガは続けて通わなければ意味がありません。

もし体験レッスンを受けて自分には合わないと感じたり、入会を迷ったりした時には、はっきりと断るようにしましょう。

カルドは体験レッスンが980円

カルド

カルド公式サイト
http://www.hotyoga-caldo.com/

カルドも全国展開する大手ホットヨガスタジオです。

カルドの場合は、体験レッスンを980円で受けることができます。

カルドは入会すると事前予約なしでホットヨガレッスンを受けられますが、体験レッスンは予約制となるので、ホームページの予約フォームまたは電話から予約します。

予約する前に、各スタジオのレッスンスケジュールを見て、体験したいレッスンを選んでおきます。

ホームページの予約フォームでは、体験レッスンの第2希望日まで入力します。

また持ち物は、店舗によって変わります。

中にはウェア上下とタオルセット付の手ぶら体験を実施しているスタジオがあるので、希望する店舗のホームページで持ち物を確認するようにしましょう。

店舗によって入会特典も異なりますが、カルドは体験当日入会で体験料がキャッシュバックされるケースが多いようです。

まとめ

いかがでしたか?ホットヨガの体験レッスンについて紹介しました。

体験レッスンはリーズナブルな価格で、実際のクラスの雰囲気やスタッフの対応、設備をチェックすることができます。

もし複数のスタジオで入会を迷っている場合は、どちらのスタジオの体験レッスンにも参加することをおすすめします。

スタジオによって料金は違いますが、だいたい1,000円~2,000円なので、複数のスタジオに体験に行っても、5,000円以下で済むと思います。

最低契約期間が定められている場合があるので、一度入会して、すぐにやめるということができません。

お金を無駄にしないためにも、継続して通えるスタジオを選ぶことが大切になるので、体験レッスンで自分に合うスタジオかどうかをまずは確認してみてください。

ひとりで行きにくい場合には、友達や姉妹を誘って一緒に体験するのもよいでしょう。

この記事が、ホットヨガの体験レッスンに行くきっかけになれば幸いです。

まずは体験レッスン!
駅から近いので通いやすくておすすめのスタジオです。
【ホットヨガスタジオ LAVA】
◆HP:http://www.yoga-lava.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です